toggle
2016-08-31

40代シングルマザーだからって、結婚を諦めますか?

こんにちは、たなかけいこです。

離婚を経験してから、

生活を安定させるため、子どもを育てるため、

仕事を優先してきた。

 

自分のことは後回しにして、

恋をする機会も、ないことにしてきた。

 

40代。

生活が安定して、キャリアも築いてきて、

子どもも高校、大学・・・成人とだんだん離れていく。

 

 

 

そして、ふと、

 

「私はこのままで、これからも幸せに生きていけるのかな」

 

という不安な気持ちが

どこからともなくやってくる。

 

 

 

「ひとりぼっちはやだな」

「結婚はわからないけど、パートナーは欲しいな」

「優しい男性が側にいてくれたらいいのにな」

 

そんな思いを持たれるかもしれません。

 

 

 

だけど、

 

「もう結婚とかは無理かもしれない」

 

そんな声が聞こえてきて、

結婚を諦めようとしていませんか?

 

 

 

 

諦める必要なんて、ないんです。

 

 

 

 

なぜなら、

 

 

 

私も、専業主婦から離婚して、シングルマザーになりました。

2歳の息子と二人暮し。

 

 

昼間は、寂しさを忘れるくらい、

言われたことは何でも引き受け、

がむしゃらに働きました。

 

 

だから余計に、

 

夜になると、

眠れないほどの不安や寂しさを感じながら、

どうすることもできずに、10年以上過ごしていました。

 

 

このままではいけない、

息子のためにも、どうにかしなければ・・・

自分を奮い立たせて、コーチングを学び始めました。

 

 

そこから、他にも学びを広げていったことで

少しづつ、幸せな人生を生き始めることができました。

 

 

 

そして、息子が高校生になり

将来の夢に向かって歩き出す頃、

 

 

「このままひとりぼっちになっちゃうの?」

「パートナーが欲しい!」

という、強烈な思いを味わったのです。

 

 

けれども、今は、息子はシェフとして独り立ちさせ、

私は好きなことを仕事にして、

ハワイにパートナーもいて、

ハワイと日本を行ったり来たりするライフスタイルを実現しています。

 

 

 

だからこそ、

 

離婚したことで、

落ち込んで、悩んで、傷ついて、

肩身のせまい思いもしたかもしれません。

 

 

それでも、

 

お子さんをここまで育ててきた。

どんなに大変でも、仕事をここまで続けてきた。

 

 

どんなにがんばってきたかは、

あなたが、一番よくわかっているはずです。

 

あなたの生き方に自信を持ってください。

 

 

 

40代だからこそ、

ここまでの人生経験を活かして、

 

結婚でも、なんでも、

やりたいことはなんでもすることができるんです。

 

 

 

 

Mahalo,

 

関連記事