toggle
2018-08-21

自分が幸せにしている姿を絶対見たい。

こんにちは。

 

ビザの手続きの一環で

渡航証明書(犯罪歴証明書)の申請に、

霞が関の「警視庁」に行ってきました。

 

 

門を入ろうとしただけでも、

そこに立っている警官に

「どんなご用ですか?」と止められて

それだけで、心臓がバクバク!笑

 

なんなら記念に、

「警視庁」って文字を入れて

写真を撮ろうかと思ってたけど

全く、そんな雰囲気と違いました!

 

 

中に入っても、無闇にゲートを入れず

受付で用件を言うと、身分確認されて、

小部屋でお迎えの人が来るのを待つんです。

 

 

警視庁って、

別に悪い事してないのに

そこここで、なんか無闇に緊張する・・・笑

 

 

なんの役にも立たない情報かもしれませんが・・・

このドキドキを共有したかった!

 

 

終わった後は、

なぜか堂々として、笑

警視庁を後にしました。

 

で、

 

OL時代、虎ノ門に勤めていたので

この辺りはなんだか懐かしくて

虎ノ門の駅まで歩いてみました。

 

 

桜が咲くとお散歩に行った外務省

郵便当番でよく行った郵政省
(前より綺麗になってた)

よくお買い物に行った通産省

サボってコーヒーゼリー食べた日土地ビル

サボって展望フロアでぼーっとした霞が関ビル

 

サボってばかり・・・!笑

 

 

 

30年前のあの頃、

今の私なんて、想像もしてなかった。

 

「結婚しても、ベビーカーを押して、銀座でランチしようね」

なんて、同期の友達と話してました。

 

なんの疑いもなく、

それが幸せ、と思ってたんですね。

 

 

そうして、結婚して、その夢も叶えたけれど

幸せとは思えなくなってきて、離婚して・・・

どん底、と言える日々を過ごして

 

 

だからこそ、

私の本当の幸せってなんだろう?って

今度こそ、幸せになりたい、って

 

自分が幸せにしている姿を見てみたい!

と、心のどこかに意地もあったのかもしれません。笑

 

 

ここからの話も長〜〜〜くて、

三日三晩かかりそうなので書きませんが

 

 

歩きながら

あんなことや、こんなこと

いろんなことを思い出していました。

 

 

 

そうして、今がある。

 

これが私の人生なんだなぁ・・・って

不思議な気持ちになりました。

 

 

 

間違いなく言えるのは

今が幸せ、ということ。

 

「もう諦めよう」

って思ったことも、何回かあるけど

 

 

その度に乗り越えられたのは

友人や、仲間、人生の師匠の存在があったから。

感謝をしてもしきれないほど。

 

 

そして、

ここからの30年、

今の幸せをどんどん更新して

ますます幸せになる、って知っていること。

 

 

なぜなら、乗り越えるたびに

その数だけある、”乗り越え方”を覚えて

価値をはかれないほどの経験値を持てたから。

 

 

誤解しないで欲しいのは、

 

「私は、幸せなんです」

ってことを伝えたいんじゃないんです。

 

 

 

もしも、今、

あなたが、未来に不安があったり

ちょっぴり寂しい思いをしていたりしていても

 

 

「あなたも、大丈夫ですよ」 って伝えたいんです。

 

体験してきたから言える

確信があります。

 

 

 

たとえ、

あなたが信じられなくても、

私は、あなたを信じています。

 

「あなたも、大丈夫」

 

 

幸せでありますように、と

毎日、祈っています。

 

Mahalo,

 

 

関連記事