toggle
2016-12-11

シングルマザーの私の、仕事と独立の話。5

人生最高の居場所を見つけるコーチ

たなかけいこ@ハワイからです。

 

 

今回も、前回からの続きです。

シングルマザーの私の、仕事と独立の話。4

 

 

独立して、コーチングの仕事を続けているけれども、

ビジネスとして展開していくことについては「ド素人」。

 

 

コーチと話をしたり、ビジネスのための講座を受けたり、

 

少しづつ、ビジネスでの自分の在り方ビジネスモデルを明確にしたり

何のため、誰のために、何をしたいのか?という「想い」も明確にしました。

私のビジネスの「軸」です。

 

 

その「軸」から考えて、

具体的な行動として「何をするのか?」を考えて実行していくのです。

そうすれば、収入につながっていくはず。

 

まずやり始めたことは、ホームページをつくるということ。

 

「ホームページを公開する」ってことは、

全世界に向けて、私の活動を発信、公開すること。

 

今までは、すでに知っている人であったり

その方のご紹介、という範囲でしか広がることがありませんでしたが

 

ホームページがあることで、私を全く知らない人が私の想いに共感してくださったり

活動に興味を持ってくださって、お問い合わせをいただいたり、

どんどんクライアントさんが増えていくにちがいない!

 

そんな風に考えていました。

 

ところが、公開して何日経っても、全くそんなことはありませんでした。

そんな甘いものではなかった!

 

 

ホームページ作成に詳しい友人や、知人に手伝ってもらいながら

苦労して、やっとのことで完成させたのに。

 

ホームページを作ればいい、ってものでもないんだ。

そうわかったところで、じゃあ何をすればいいのか、どうしていいかわからない。

 

自分を奮い立たせてがんばる、というレベルのことではなくて

やり方を知らない!そのことに絶望しました。

 

 

 

コーチングを仕事にしていくためには

そのための専門的な知識がもっと必要

なんだという、現実を目の当たりにしたのです。

 

 

そこから、マーケティングに詳しい友人に手伝ってもらったり、

本を読んだり、Webセミナーを受けたり、インターネットで情報を探したり

自力で、できる範囲でビジネスを学び始めました。

 

ブログも始めました。

学んだことを自分のビジネスに置き換えて、自分なりにコツコツやっていました。

 

 

うまくいってると思うときもありました。

 

でも、ひとりででやっている、ということは

圧倒的に、うまくいかないと思うときの方が多いんです。

 

 

 

そんな時、ビジネスの「文章術」

書くことに関してのセミナーに参加を決めました。

 

 

講師の方が直接私に、

「けいこさんに受けて欲しい。絶対いいと思いますよ」

そう誘ってくださったのです。

 

 

その方は、私ががんばっていることを知っていてくれた人だし、相談もさせてもらっていました。

なので、この人がそう言うなら、と信頼して参加しました。

 

 

そこで、全く新しいビジネスに有効なスキルを学んだおかげで

「無料メールレター」の配信を始めることができたのです。

 

全く知らない人が初めて読者登録をしてくださった時の喜びは

今でも忘れられません。

 

 

そのことをきっかけに、

ライティングの専門知識をさらに学び、実践していきました。

ブログの書き方も学びました。

 

 

ブログも、ホームページと同じで

ただ書けばいいっていうものでもなく

ビジネスとしてやっていくには、コツがあったのです。

 

 

そしてさらに、その講師の方に私のビジネスのコンサルをお願いして

専門的な観点からアイデアを出してもらったり、行動を明確にしてもらったり。

 

 

ビジネスの仲間も増えました。

悩みや、課題を共有できる、心強い存在です。

 

そんな風にして、私に必要なビジネスの情報や環境を

受け取れきれないほど豊富に提供してもらうことで、

 

ひとりでがんばっていた時の焦りや不安を感じることなく

安心して作業ができるようになりました。

 

 

そして気づいてみると、会社を辞めてから4年が経って

思えば、あんなに心配していたお金のことも、

なんとかなっていくことを実感できるようになりました。

 

 

私がやりたかったのは、「人の話を聴くこと」で

こんなビジネスのことをやりたかったわけじゃない!

そんな風に思ったりもしました。

 

 

けれども、今では

ビジネスについて知ることも重要!

それには

信頼できる専門家のサポートが必要不可欠。

ということが言えます。

 

 

なるべくお金を使わずに、自分でやれることは自分でやる。

そのスタイルでがんばってきて、資金も限られているからこそ

必要最低限で有効に資金投資をするツボを知ることもできました。

 

 

 

そして、もうひとつ。

 

「コーチングを仕事として成り立たせたい」というとき、

企業研修でスーツを着こなすようなプロコーチたちのライフスタイルを基準にして、

そこまでになって「成り立つ」と言える、私はまだまだ。

と思っていましたが、

 

 

そもそも、そこを目指しているわけじゃない。

私が実現したい世界の中で、私の幸せを感じていれば、

それで「成り立っている」私は私でいいんだ。

誰と比べるわけでもなく、それでいい、と思っています。

 

 

もしあなたが、今、コーチングを副業にして

何年か後には、独立・起業して、今より自由なライフスタイルを実現したい。

うっすらでも、そんなことを考えてみたことがおありなら、

 

この、「シングルマザーの私の、仕事と独立の話」が、

少しでもお役に立てばいいなと思います。

 

 

もちろん、

私が実践してきた方法だけが、唯一の方法だとは思っていません。

 

けれども、この道を通ってきた私だから感じることやわかることがある中で、

あなたと分かち合うことができれば、嬉しいなと思っています。

 

 

ご感想や、ご質問など

こちらからメッセージをくださればお返事いたします。

 

 

 

このコンサルタントさんと一緒に、来年

「シングルマザーの夢を叶える副業スタート講座」

を開催します。

近日、改めてご紹介しますので、楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

Mahalo,

 

 

関連記事