toggle
2017-02-15

孤独を感じる時ほど、再婚したい気持ちは大きくなる。

こんにちは、たなかけいこです。

 

 

バレンタインデーは、いかがお過ごしでしたか?

 

日本のバレンタインデーは、

カップルのためのロマンティックな日、というよりは

会社の男性へ、友達同士で、という感じになっていますよね。

 

 

「お子さんの本命チョコレート作りを手伝った」

なんていう話も、耳にします。

微笑ましくて、いいな♪って思います。

 

 

ところが、

こんな季節のイベントがあるたびに、「ひとり」が身にしみる・・・

と感じている方も少なくないと思います。

 

実際、そんなメールをいただくことがよくあります。

 

 

 

ちょっと調べてみたのですが、

 

 

2015年版 厚生労働省人口動態統計によると

女性が離婚をする年齢は、35歳〜44歳の間が一番多く

33%の夫婦が離婚しているんですって。

 

 

そしてさらに、再婚をみてみると

 

大手結婚相談所オーネットのデータでは

年間のご成婚カップル2,333組のうち、684組

約30%が再婚カップルなんだそうです。

 

 

 

「再婚」ということを考えたとき、

結婚相談所を使う方って、多いんでしょうね。

 

 

今回お伝えしたいのは、

再婚をオススメしたいのでもなく、

再婚なんてしないほうがいい、というのでもありません。

 

 

 

ただ、

 

「もう一度女性として愛し愛されたい」

 

心のどこかにそんな想いがあると感じるなら、

 

 

 

私は、ほんとうは

どんな人生を生きたいと思っていたんだっけ?

 

 

ということに、真摯に向き合うことが大切ということなんです。

 

 

じゃあ、その”真摯に向き合う”というのはどういうことかと言うと、

 

 

 

あなたには、

「もう一度女性として愛し愛されたい」

という想いがある。

 

 

けれども、

「この年齢になってしまったから」

「いまさらもう無理かも・・・」

そんな想いも、ムクムクと湧いてくる。

 

 

そんなあなたの相反する両方の想いをどっちも大切にしながら

 

 

あなたがほんとうに生きたい人生を

生きていけるようにする

 

 

 

「再婚」ありきではなくて、

 

その人生に、「再婚」があるかもしれないし

「再婚」という形じゃないかもしれない

今は、決められないかもしれない。

 

どうであっても、オッケーなんです。

 

あなたが決めていいんです。

 

 

 

シングルマザーで、お子さんがある程度大きくなった

あるいは、

離婚や大失恋を経験して、40歳代、50歳代で「孤独」を感じることがある

 

 

そのタイミングは、

 

あなたの生きたかった人生を思い出す、

とても貴重なチャンスなのかもしれませんね。

 

 

でも、ほんとうに生きたかった人生って・・・?

なんか、うまく思い出せない・・・。

 

そう感じるのであれば、

ぜひ<無料>相談をご予約ください。

(30分・Skype、あるいはLINE通話で行います)

 

 

30分の無料相談を受けていただくことで、

あなたのほんとうの”想い”を引き出すことができます。

 

 

こちらをクリック

「無料相談希望」とご記入ください。

折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

 

受付期間;2月15日〜2月18日 

 ★期間限定となりますので、ご注意ください

 

Mahalo,

 

 

 

 

 

 

関連記事