toggle
2017-03-18

「シングルマザーは我慢が足りない」は嘘だと思う理由。

こんにちは、たなかけいこです。

 

3連休に入りましたね。

 

ここ最近、ずっとパソコンに向かっている作業が多かったので

昨日は、一日お休みをとってみました。

 

免許の更新に出かけて

久しぶりに外をゆっくり散歩して

桜の咲き具合をチェックしたり。

 

 

そして、家で映画を3本観ました。

 

 

”恋愛映画漬け”になってみようと思って。笑

 

 

「マッチ・ポイント」Match Point

「理想の彼氏」THE REBOUND

「あと1センチの恋」Love, Rosie

 

 

Amazonプライムで

無料で観られる映画があるって、知ってますか?

私、最近知って。(笑)

 

 

 

「理想の彼氏」は

40歳、子ども2人のシングルマザーの

25歳の男性との、恋の話です。

 

 

 

離婚してから、初めて

友達がセッティングしてくれたデートに行くのですが

 

「我慢する」とかないんだな~、って思いました。

イヤはイヤ!ってことで、ハッキリしてます。

 

 

私たち、日本の女性は(個別差があるから簡単に括れないけど)

 

 

特に、人から紹介された相手だったり、

せっかくのチャンスなんだから、

 

 

 

自分が少し我慢してでも、うまくいかせたい

って、思いがちじゃないですか?

 

 

でも、ほんとうに目指すところは

 

我慢してでも、パートナーをつくる

我慢してでも、結婚する

 

ってところじゃないですよね?

 

 

 

「私がちょっと我慢してうまくいくなら・・・」

って、恋愛だけじゃなくて

仕事とか、人間関係で

知らず知らずにやってる気がするんですよね。

 

「調和」を重んじるというか。

 

 

そうやって

なんとか「我慢」ができちゃうから、

 

だんだん、それが普通になってきて

「ほんとうは、自分はどんな気持ちなんだっけ?」

っていうことが、わかりにくくなっていくような気がします。

 

 

 

なりたくて、なったわけじゃないけど

自分に嘘をつくことが、上手になってしまう・・・そんな感じ。

 

 

 

誤解しないでほしいのは、

そのことが悪いって言いたいんじゃないんです。

 

 

もし、あなたが

「ほんとうはこうしたい」ってふと思いついているのに

我慢ってほどでもないけれど、いつものクセで

 

周りとの調和や、人からどう思われるのかを考えて

「しなくてもいいか」って、日常に紛れてしまう。

 

これを、何度か繰り返している。

 

 

そして、

今、そのことに気がついていて、

 

これ以上、自分に嘘をつくのはイヤだな。

「こうしたい」って思ってることを、ほんとうはしたいな。

 

そう思っているなら、

そのことをやり始めるチャンスの時。

 

 

 

3月20日春分の日は、とっても特別。

宇宙の新年だから、そんなことを思わせてくれているのかもしれません。

 

 

星の動きや、占いは、

あなたを応援するものではあるけれど

実際に動くのは、あなたです。

 

 

「理想の彼氏」は、ストーリーとしては

まあそうだよね、そうなるよね、って感じだったので

可愛い子どもたちも微笑ましく、淡々と観ていましたが

 

最後の最後で、号泣。

自分でもびっくりするくらい、大号泣。笑

 

映画の中の女性だったとしても、

シングルマザーが幸せになることが、こんなに嬉しいんだと

改めて、私にとっての喜びを再確認した映画でした。

 

 

Mahao,

 

 

 

 「ほんとうはパートナーがほしい」

でも、何からどうしていいかわからない・・・

そんなあなたをサポートします。

 

ご相談はこちらのフォームから

 

関連記事