toggle
2017-02-06

出会いからお付き合いへつなげるために、相手に伝えておきたいこと。

こんにちは、たなかけいこです。

 

昨日は、「2月のお話会」を開催しました。

 

アフタヌーンティーセットで、

サンドイッチから、フルーツ、ケーキ、

そして、おいしい紅茶をいただきながら・・・と思ったら、

 

 

誰ひとり、紅茶をいただくことなく

全員が、スパークリングワインを何杯もいただいて。笑

 

 

そんなお酒の力も借りて、緊張も緩み

リラックスして、本音で話せる、貴重なひととき。

 

 

偶然にも、

「今年は結婚する」と決心された方が集まったことから

 

新しい出会いから、お付き合いへとつなげるには

何が大切なのか?

 

という話で、盛り上がりました。

そのことについて、今日はお伝えしようと思います。

 

 

 

よかったら、ちょっと一緒に考えてみてください。

 

 

まず、

婚活パーティでカップルになり、デートをすることになりました。

 

その最初のデートで、お相手の男性から、

子どもは欲しいか?

仕事は何をしているのか?続けたいのか?

 

というような、結婚の「条件」について質問されたら?

 

 

 

1、相手の男性の望みに合わせて答える

2、自分の条件をきっぱりと伝える

3、曖昧にしておく

4、その他

 

あなたなら、どう答えますか?

 

何が正解で、何が間違ってるということではないので、

自分なら、どう答えるか?ということを考えてみることは大切です。

 

 

昨日のお話会では、

こんな体験談をお話してくださる方がいらっしゃいました。

 

 

質問されると、

もしも、正解を答えられなかったらどうしよう・・・

ここで終わるのは嫌だ。嫌われたくない!

 

せっかくお互いが気に入った相手なのに

この人を逃したら、次はもういないんじゃないか・・・。

 

まず、そう思ってしまう。

 

すると、何が正解なのかわからなくなって、

結局、答えられなくなるんですよね・・・と。

 

 

 

ちなみに、この、

この人を逃したら、次はもういないんじゃないか・・・。

ってところ、

「わかる〜〜〜〜〜〜」って、すごい共感されてました。

 

 

 

 

お相手の男性も、「結婚」が視野に入っているからこそ、

女性側の”条件”を早いうちに知りたいんだ、ということはわかります。

 

 

けれども、

 

 

 

知り合ったばかりで、

「なんとなくいいな」と感じる相手だけれど、まだよく知らない。

 

でも、せっかく出会ったご縁だし、お付き合いにつながるように

お互いのことをもっと知っていきたい。

 

そう思う気持ちを、どう表現すればいいんでしょうか?

 

 

 

 

私は、こう思うんです。

 

 

その気持ちを、素直に彼に伝えたらいい、と。

 

あなたが考えている「結婚」は、

”条件”がマッチするかどうかではない、ということ。

 

まず、「人として」好きになれる男性なのか?

そのことを知りたいと思っている、と。

 

 

 

なぜなら、

 

 

あなたの望んでいることは、

「結婚」できればいい、ということではないからです。

 

「結婚」がゴールではない、と知っているから。

 

 

 

”条件”というのは、今はマッチしていても

変わってしまう可能性もあります。

 

 

仕事だって、今は順調にお勤めしているかもしれませんが

ずっとそれが続くか?と言われたら、そうじゃないかもしれない。

 

 

子どものことだって、

欲しい、欲しくない、と、コントロールできないことだったりもするし

大きくなれば、巣立っていくんです。

 

 

そんな変わる可能性のある”条件”が、まず大切なのではなくて、

 

 

もしも、”条件”が変わってしまったとしても、

 

「一緒にいたい」と思える人なのかどうか?

 

 

このことが、私にとっては一番大切なんです、と

 

ここを、しっかりと伝えておきたいですよね。

 

その上での、”条件”なんだと。

 

 

昨日のお話会でも、

その答えが、「ベストアンサー」だね!ということで

意見が一致しました。

 

 

 

「だから、また会いたい」

「また誘ってください」

そう言いやすくもなりますよね♡

 

 

 

 

*次回のお話会は、3月20日前後の予定です。

決まったら、こちらのブログでも、お知らせしますね。

 

 

Mahalo,

 

 

 

 

関連記事