toggle
2017-04-20

後悔しない選択のために、自分で出来る大切なこと。

こんにちは、たなかけいこです。

 

 

先日、

 

「この仕事を選んだのは、間違っていたかもしれない」

という考えが、グルグルしてしまう・・・・というご相談を受けました。

 

 

過去の選択について、あれこれ考えてしまうことって

ありますよね。

 

 

あなたが、もし離婚を経験していたなら

「離婚をして、これで良かったんだろうか・・・」

と、一度は考えたことがあるでしょう。

 

 

 

過去の選択が、

 

正しかったのか?間違っていたのか?

良かったのか?悪かったのか?

 

こういった考え方は、苦しくなります。

 

 

 

こう考えてみてください。

 

 

過去の選択があって、今の状況(結果)があるだけ。

 

 

 

結果が出ている「今」だからこそ

過去の選択について、あれこれ思うところが出てくる、ってことです。

 

 

選択した時点では、

その結果どうなるのか、なんてわからなかったはずです。

 

 

過去のあなたは、その時にも色々考えてみたことでしょう。

そして、その時点での最善を選択したのではありませんか?

 

 

確かに、過去の選択は変えられません。

 

 

 

けれども、

 

「これから、どうしたいのか?」

「どうなっていったら幸せなのか?」

 

ここからの未来を、私たちは今、選択することもできるんです。

 

 

 

 

とはいえ・・・、

 

 

「それがよくわからないから、困ってる・・・」

というお悩みもよく聞くんですよね。

 

 

 

そんな方に、よくよくお話を伺っていくと

 

「わからない」っておっしゃっていた方ほど

「ほんとうは、△△したい」ということがこぼれるように出てきて、

とても喜んでくださいます。

 

 

 

わからないんじゃなくて、

聞いてくれる人がいなかっただけ、なんです。

 

 

 

もちろん、私のようなプロに聞いてもらう、

というサポートを受けることもできます。

 

 

 

あるいは、実は、ご自分でもできるんです。

 

 

 

 

 

「私は、ほんとうはどうしたいの?」

と、自分に聞いて、

 

一度答えられなかったからといって、

諦めないでください。

 

 

 

これは、大切な質問なんです。

何度も、何度も、根気よくご自分に質問し続けてみてください。

 

 

 

特に、リラックスしているお風呂タイムなどが有効ですよ。笑

 

 

 

 

「ほんとうは、こうしたい」

そんな、自分のほんとうの望みを知ることで

そのことが『軸』になり、

そのための選択ができるようになります。

 

 

 

Mahalo,

 

 

関連記事