toggle
2015-12-06

どんな世界で生きるかは、あなたの『軸』次第です。

こんにちは、たなかけいこです。 

昨日、友人の

ハワイアンキルト展を見に

原宿へ出かけたのですが

 

表参道、どのウィンドウも

どこもかしこも、クリスマスでした☆

 

みんなが手に提げている

お買い物をしたバッグは

誰かへのプレゼントなんだろうな〜

なんて想像すると

ほわっと心が温まります。

 

街中、愛に溢れている♡

そんなことを感じさせてくれる

素敵な12月です。

 

 

ですが、

 

そんな私も、少し前までは

クリスマスは苦手でした。

 

子どもを喜ばせたいという思いで

ツリーを飾ったり、

クリスマスらしい食事を作ったり、

プレゼントを買ったりしていましたが

 

早くこの季節が過ぎればいいのに。

そんな風に思っていました。

 

 

それが、

何がどう変わったことで、

クリスマスを楽しめるようになったのか?

 

 

その大きな理由のひとつは、

 

 

離婚をした私はダメだ。

ひとりぼっちで可哀想な女なんだ。

 

そう思い込んで、

可哀想な存在として生きていたところから、

 

 

どんな私も私なんだ。

私は海のように受け容れる存在。

私って、愛そのもの!

 

そういう存在として、『軸』を定めて

日々を過ごすようになったことで、

 

 

クリスマスという季節も

全く違う捉え方ができるようになったこと。

 

 

 

よく、ネット上で

赤ちゃんが、赤ちゃんより大きな犬と

一緒に遊んでいる動画を見かけますが

 

見ている私は、

こんな大きな犬、赤ちゃんに乗っかって

つぶしちゃったらどうしよう、とか

ちょっとヒヤヒヤしながら見るわけです。

 

でも、赤ちゃんにしてみれば

自分は小さいとか、弱いとか

そういう自覚は全くないので、

 

自分より大きな存在でも

怖くもなんともなく、笑いながら

無邪気にじゃれあっています。

 

 

もし、赤ちゃんが

「自分は小さくて、何もできない弱い存在なんだ」

なんて自覚していたら

 

自分より大きい犬は

脅威の存在にしか見えずに

近寄ることさえしないでしょう。

 

  

 

あなたは、今、どんな存在として

 

この世界を見ているのでしょうか?

 

聞いているのでしょうか?

 

感じているのでしょうか?

 

 そして、これから 

 

どんな世界を見たり、聞いたり、感じたりしたいですか?

 

 

 

楽しい世界?

 

静かな世界?

 

笑顔の世界?

 

聡明な世界?

 

安心の世界?

 

自由な世界?

 

 

どんな存在として生きるのか?

その『軸』を決めるだけで、

その世界を見たり、聞いたり、感じたりすることができます。

 

Mahalo,

関連記事