toggle
2015-12-18

自分で選択できる、という自由について。

こんにちは、たなかけいこです。 

クリスマスと並んで

巷を賑わせているのが

 

本日公開

 

「スター・ウォーズ」

 

ですね!

 

 

メチャクチャ楽しみにしてた〜!

っておっしゃるかもしれないし、

 

そうじゃないかもしれません。

 

 

 

そして、

スターウォーズに限らず、

 

 

世間が騒いでいるから

という理由で

 

この波に乗らなくては!

と、流行りに敏感な人もいます。

 

 

最近で言うと、

 

ラグビーも

そのひとつかもしれませんね。

 

 

”ーーブーム” が起こることもあります。

 

 

 

 

なぜなら、

 

 

1人が好き、と言っていることより

 

99人が好き、と言っていることのほうを

 

選びたい。

 

 

圧倒的に、

そういう考えの人が多いでしょう。

 

 

 

 

 

私も、

 

何かを買う時、とか

どこで食べようか、と思ったら、

口コミを覗いて、判断の基準にしています。

 

 

 

 

で、

 

今日は、

 

何が言いたいかというと、

 

 

 

周りの意見と自分の意見の

折り合いについて、です。

 

 

 

 全く興味がなかったけど

みんながいいって言ってるからラグビーを観たら

夢中になってしまった!

 

そんな、チャレンジとともに

新しい自分に出会うこともあるでしょう。

 

 

 

そして、

 

あなたが決断で迷っている時に、

 

世間で、”常識”と言われていることに

自分の気持ちとのギャップを感じて辛くなったり、

 

家族だったり、大切な友人からの

受け取りにくいアドバイスをもらった時に、

あなたのためを思って言ってくれる、とわかるからこそ

 苦しくなることもあるでしょう。

 

 

 

けれども、

 

 

 

たとえ、

 

世間では常識と言われていることでも

 

あなたのために言ってくれたことでも

 

 

 

あなたにとって

そのことが心地いいとは限らない。

 

 

 

 

 

「世間の常識」の中に入らなかったり、

 

大切な人の意見を受け取れないご自分を

 

決して責めないでくださいね。

 

 

 

そして、

 

いいと感じなければ

 

今は取り入れない、という選択も「あり」です。

 

 

 

 

 

 

大切なのは、

 

自分の考え、ほかのいろんな考え、

 

その選択肢の中から、

 

 

 

自分にとっては、これ。

 

と、選択できる自由があるということです。

 

 

 

 

誰のためでもなく、

 

自分のために、どうなのか?

 

『軸』から選ぶと、どうなのか?

 

 

 

心地いいのか、そうじゃないのか

 

ということが、鍵になります。

 

 

 

自分を大切にして

 

選択してみてくださいね。

 

 

 

 

今、決められなければ

 

決めなくてもいい、

 

 

 

という選択肢も「あり」ですよ!

 

 

Mahalo,

関連記事