toggle
2018-08-03

誰かになるのをやめて、私として輝く。

こんにちは。

 

 

あなたも、

たぶん経験がおありだと思うのですが

 

 

美容院で、美容師さんに

「こんな感じにしたい」

って写真を見せたりしませんか?

 

 

私は、21歳からずっ〜と同じ美容師さんで

東京に住んでいない時期には

何度か違う人にもやっていただいたこともあるけど

長〜く続いているお付き合いです。

 

 

以前には、私も

「こうしたい」

と写真を見せることもありました。

 

 

美容師さんは、

「髪質が違うから、全く同じにはならないよ」

って言いながらも、近づけようと仕上げてくれます。

 

でも、

なんか違和感があったりするんですよね。

作った感じ、だったり

自分で再現するには手間がかかったり。

なんか、気に入らない。笑

 

 

なので、ある時から

「今日はどうするの?」

って聞かれたら、

「だいたいこんな感じ」

と伝えるだけ。

 

そうすると、

絶対に、間違いなく

いい感じにやってくれちゃう。

素晴らしいんです。

 

私の髪質、頭の形や、顔、性格までも・・・!笑

知り尽くしているからこそ、なのかな。

それを生かしてくれるから、

自然で素敵。

 

 

最近、メイクのビフォー、アフターを

見たりしても思うのですが

 

「女優の〇〇さん顔になる!」

って、似せていくように作り込むメイクより

 

その人の特徴をいかに生かすか?

って、ナチュラルメイクの仕上がりが

私は断然好き!!!

 

その人らしさがふわっと滲み出て

輝いて見えます!

 

 

他の誰かになるんじゃなくて、

本来の私の魅力だけで、輝ける。

 

 

 

私たちは、

実は、内面のことも、

 

「こうなりたい」という自分になれるように

本当の気持ちを隠したり、たくさんの「思い込み」を持って

無理して頑張っているんですよね。

 

それがダメってことじゃないんです。

 

ただ、

「なんか、もうしんどいな」

「私らしく、自然体でいたいな」

って、思い始めてるかもしれません。

 

 

自分のことをよく知って、

思い込みを癒していくこと。

メイクを落としていくような感じで。

 

すっぴんになって、

自然な自分に戻った時

 

のびのびと、自由に

私はこんな存在だったんだなぁ〜

私でいいんだな〜

って思えたその時、

きっと内面から輝いていると思うんです。

 

そして、それが実は、

自分が本当になりたい姿だったりするんじゃないかな〜

って、私は思うんです。

 

私も、そんな変化を体験した時

人生が変わったな、って思いました。

 

 

Mahalo,

 

 

 

 

関連記事