toggle
2019-01-03

夢にまで見た好きな人とのデートを素直に喜べないのは?

こんにちは。

 

愛し愛されて人生を共に生きていきたい

という思いがあって、セッションを受けてらっしゃる

40代前半のMさん。

 

 

「こんなことってあるんですね」とご自分で仰るくらい

自然な出会いから、素敵な男性と出会いました。

 

 

お相手の男性も、「次はいつ会える?」といつも言ってくれて

会う約束をするんだけれど、

 

会いたいけど、会ってどうする?

デートも楽しいけど、楽しくない・・・

 

そんな風に悩んで、

自分が本当にどうしたらいいかわからなくなった、と

直前になって、「体調が悪いから」とデートを延期する。

 

それが、2回ほど続いたんです。

だから、その心理をよく聞いてみると、

 

お付き合いしたいと思ってるけど、そうならなかった時に自分が傷つくし、

今まで恋愛がうまくいったことがないから、今回もどうせうまくいくはずがないんです。

と仰る。

 

 

これを読んでくださっているあなたも、

この機会にやってみて欲しいのですが

 

恋愛だけじゃなく、仕事や、何に関しても、

「こうしたい、って言って、そうならなかったら自分が傷つく」

「夢なんて、どうせ叶いっこない」

心のどこかにこういった思いがあるかどうか感じてみてください。

 

あると思うんです。あるでしょ?

でもね、心配しないでくださいね。

あなただけじゃないから。

 

多かれ少なかれ、みんなあります。

私も、あります。

 

あってもいいんですよ。

 

 

その思いが無くなったら、うまくいく

ということでもありません。

 

Mさんは、自分を責めていたけど

責める必要も、全くありません。

 

 

大事なのは、

これが自分なんだ、と思って

諦めないで欲しいんです。

 

 

実は、

それは、本当の自分じゃないからです。

 

 

その自分を越えて、本当の自分を知ることで

夢を叶えていくことも出来るから。

 

 

Mさんは、

本当の自分を知って、

これまで思っていた自分を卒業して、

本当の自分として生きる道を選びました。

 

 

男性からは、引き続き

「いつ会えるの?」「会いたいよ」

っていうメッセージが届いて

デートの約束をしているそうです。

 

 

 

Mahalo,

 

 

LINE@でお友達になっていただくと『30分無料相談』をプレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40igk7189k 

 

・本当の自分を知る「自分回帰」

・心地よく生きられるようになるコツ

・ハワイ情報

などをお届けしています。

 

関連記事