toggle
2017-09-05

「答えを出したい!」悩みすぎて疲れた時には。

たなかけいこです。

 

 

自分のことなのに、どうすればいいかわからなくて悩み疲れた。

そういう時って、ありますよね。

 

 

自分で考えてもよくわからないから、思い切って友だちに相談して

友だちがアドバイスをくれたとしても、

「そうなのかな〜」って気持ちがはっきりしなかったり、

 

もちろん、友だちが親身になって話を聞いてくれていることはわかる。

だからこそ、余計混乱しちゃうこともあるかもしれません。

 

 

占いを読んだり、占ってもらいに行くこともあるでしょう。

私も占いは好きだし、行ったりもします。

でも、占いも結局は自分の気持ちとの答え合わせだったり

占いで決断できるかというと、そうでもなかったりしますよね。

 

 

周りに答えを探しに行っても、選択肢が広がったり

いろんな考えがあることはわかるけれど、

やっぱり、最終的に決めるのは自分。

 

 

そう思うと、

何を信じて決めればいいのか・・・自分のことなのにわからない。

 

 

そう、

自分のことだから、わからないんです。

 

 

逆に、あなたが、友だちから相談された時って、どうですか?

 

友だちは気づいていないような、

友だちの心の中にある気持ちをふと感じたり

 

友だちとは全く違う視点で、相手のことを見ることができたり

同じセリフからでも、捉え方が違ったりしますよね。

 

 

そう。人のことだとわかるんです。

 

 

 

なので、おすすめなのは

自分を客観視してみる。

という、身体を使ったお遊びです。

 

やり方は、

 

幽体離脱〜(笑)、という感じで、

今いる場所に身体だけを残すような気持ちで、するりと立って、離れます。

 

離れた場所から、さっきの場所で悩んでいる自分の姿を見てください。

この場所のあなたは、あの場所にいる人と生まれた時からずっと一緒の大親友です。

 

どんな風に見えますか?

どんな言葉をかけてあげたいですか?

心を込めて、愛をもって伝えたいことを伝えてみてください。

 

 

伝え終わったら、ゆっくりさっきの場所に戻って、身体の中にするっと入ります。

そして、今の自分として、大親友がかけてくれた言葉を受け取ってみてください。

 

 

 

どんなことが起こるのか、

五感を全開にして、感じてみてくださいね。

 

考えて、考えて、考え疲れたときには

考えるのをやめて、身体を使って感じてみること。

 

 

考えてもわからなかった、

心にすでにある、あなたに最善の答えが見つかりますように。

 

 

 

Mahalo,

 

 

 

たなかけいこLINE@

友だち追加

 

 

関連記事