toggle
2016-02-06

今、心と身体はどんな状態ですか?

こんにちは、たなかけいこです。 

 

 

前回、ストレスについて

お伝えしたら

 

 

「自分も、ストレスを感じていたんだ」

ということに気づかれた。

というメッセージをいただきました。

 

 

がんばることがあたりまえ

になっていて

 

がんばり過ぎて、

心にストレスがかかっているのに

 

「これが普通」

と感じていたようなんです。

 

 

今、気づけてよかったです。

 

 

ストレスがあることに

気づかないままでいると、

 

大切な人とのコミュニケーションの中で

相手の態度や、ちょっとした言葉にイラっとして

文句を言って、口論になってしまったり

 

 

お子さんを叱りすぎた・・・

なんていうこともあるかもしれません。

 

 

そして、

 

そんな態度をとった自分を

後悔して、責めたりします。

 

 

そうなってくると、

 

なんだかわからないけれど

イライラする、すっきりしない・・・

という状態から、

 

 

誰も自分のことをわかってくれない感じがする

というような感情も起きてきて

 

悪循環を引き起こすこともあります。

 

 

 

だから、

 

自分が、今、どんな状態なのか

ということを

 

自分でちゃんと気づけている

ということは、

 

とても大切なことなんです。

 

 

 

それには、

 

 

自分のいい状態、というのが

どんな感じなのか?

 

ということを

自分でわかっている必要があります。

 

 

 

 

あなたも、

 

どんな感じだったら、いい状態といえるのか

 

きっと、なんとなくは、わかってらっしゃると思います。

 

 

 

 

ここで、改めて

 

しっかり把握しておきましょう。

 

 

 

 

いい感じだな!って思うとき

 

どんな特徴があるでしょうか。

 

 

身体はどんな状態ですか?

 

心はどんな状態ですか?

 

 

 

 

そうです、

 

この状態を知っていれば、

 

そうじゃなくなっているときに、

 

あ、なんかいつもと違うな・・・って

 

敏感に気づくことができますよね。

 

 

 

 

 

気づけてさえいれば、

 

そう、ストレスと戦うことなく

 

 

 

いい状態を感じるには

 

なにができるだろう?

 

って考えて、やってみるんでしたね!

 

 

 

 

 

自分のためにも、

周りにいる大切な人のためにも、

いつもと違うな、っていう段階で

早めに気づいて、対処していきましょう。

 

 

 

自分で自分を大切にする、セルフケアで

 

あなたが笑顔になることで

 

周りも笑顔にすることができます♡

 

 

Mahalo,

 

関連記事