toggle
2017-08-13

そうなの?40代からの恋愛に自信が持てないのは、日本で育ったから。

たなかけいこです。

 

 

父の在宅介護でいらしていただいているケアワーカーさんが、

こんなことをおっしゃっていました。

 

赤ちゃんは、

できなかったことができるようになっていくけれど

 

お年寄りの介護は、

できたことができなくなっていくのを見守ること。

 

 

それを聞いて思ったのが、

赤ちゃんが、昨日できなかったことが今日できるようになることは「成長だ」って喜ぶけれど

 

40代、50代と歳をとるにつれて、

目が見えなくなってきたり、疲れがとれにくくなってきたり。

 

それは「成長」ではなく、「老化」という言葉を使うようになって

確かに喜ぶことではなくなってくるよね、と。

 

だから、特に女性は「女としての自信」がだんだん持てなくなって

積極的に恋愛をする、っていうことも難しくなってしまう。

 

もちろん、そうじゃない人もいますが

そういう女性は多いんじゃないかな、と思うのです。

 

 

私は、アメリカのテレビドラマを観るのが好きで

わりとジャンルに関係なく、「これ」と決めたら延々と観ます。

 

どんなジャンルであっても、話の中に男女の恋愛って絶対に出てきますよね。

40代、50代の恋愛もたくさんあって、60代、70代だってあたりまえにでてきます。

それは決して特別なことではありません。

 

どの年代にも、その年代にふさわしいパートナーシップがある。

それを、すごく感じます。

 

20歳で恋愛に求めるものと、40歳で恋愛に求めるものって、そもそも違うと思いませんか?

それなのに、日本では「恋愛」って一括りになっていて、

「恋愛って若い人がするもの」というのが一般的な考え方になっているような気がします。

 

 

アメリカのドラマでは、

「もう45歳だから、恋愛なんてできないわ」

「40過ぎて、私から誘うなんて無理」

なんて言うセリフは聞いたことがありません。

 

 

何歳であっても、

「恋をする」という気持ちに素直に行動しています。

「いいな」と思ったら、デートに誘う。一直線です。笑

離婚を経験していたり、シングルマザーでも!

 

 

あ、誤解しないで欲しいのですが

あなたもどんどん誘ってみてください!って言ってるんじゃないんです。

 

 

私が言いたいことは、

 

 

年齢も

離婚を経験していることも

シングルマザーであることも

 

愛する愛されるということに、関係ない

 

ということなんです。

 

 

 

どうであっても、あなたは愛する存在、愛される存在なんです。

 

 

 

これは、私の考えですが、

私たち日本人って、といっても全員ではないけど・・・

 

何かいいことをすれば、褒められる(愛される)

間違ったことをしたら、怒られる(愛してもらえない)

 

というように、愛には条件がついているということを覚えながら育ちます。

 

何もしなくても、できなくても、可愛い可愛いと抱っこしたりしてもらえるのは

ほんとうに赤ちゃんのうちだけですよね。

 

だから、「どうであっても愛されている」という感覚に馴染みがない人が多いんだと思うんです。

 

 

一方で、欧米の人たちって、

赤ちゃんの頃から、無条件で「愛してる」と言われ、ハグされて、キスされて

それが習慣で、大人になっても続いていて、愛される感覚が身体に染み込んでいる。

 

そこが大きく違う。

もちろん、これも例外があるから100%ではないですが。

 

 

私は愛される存在なんだ、とあたりまえの感覚として満たされていることで

自然と自信が持てる。

 

 

でも、だからといって

これから毎日、誰かに「愛してる」って言ってもらったり

ハグやキスをしてもらったり・・・なんていうのは現実的じゃないですよね。

 

 

じゃあどうすればいいかというと、

 

「愛される」「愛」の感覚は

実は、自分ひとりでも感じることができるものなんです。

 

 

あなたは、パートナーに愛して欲しいように、自分を愛していますか?

 

例えば、

 

パートナーに「愛してる」って毎日言ってほしいなら

自分で自分に「愛してる」って毎日言うんです。

 

 

ケーキ屋さんで、

あなたはショートケーキを買って欲しいと思っているのに、

「カロリーが高いから別のものにして」なんて言うパートナーってどうですか?笑

食べたい物を買ってみてください。

 

 

自分で自分を愛する。愛で満たす。

習慣になるように、毎日コツコツ続けていきましょう。

 

 

私も、何年も続けています。

もはや、自分とラブラブです。笑

それがパートナーといい関係でいられることにも、役に立っているし

あらゆる人間関係でラクになりました。

 

 

Mahalo,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事