toggle
2016-08-18

パートナーに可愛がられたい、と思うなら。

こんにちは、たなかけいこです。

今日は、一日中お家でパソコン作業。
そしたら、目はしょぼしょぼ、肩はパンパン!(笑)

 

 

そんな時は、お風呂タイムに、
電気を消して、アロマキャンドルだけを点けて
ぼーーーーっと、湯船につかる。

 

 

リラーーーックスしますよ!

オススメです。

あなたは、

こんな風に、
まめに自分を可愛がってあげていますか?

 

 

 

「これくらい、大丈夫」なんて言って
がんばっていませんか?

 

 

小さい子どもと一緒に歩いていると、
すぐ「抱っこ~」とか言うじゃないですか。

 

大人の一歩と、子どもの一歩って
ぜんぜん違うし、大変なんですよね。

 

 

「もうちょっとだから、ほら、行くよ!」
なんて言うと、泣く。(笑)

 

 

ちょっとでも、抱っこしてあげれば
ニコニコ機嫌がよくなって、
「歩く~」って言ったりする。

 

 

 

こんなふうに、

「なんか疲れた~」って、感じるとき,

 

 

実は、あなたの中の、
小さな子どものような存在が、

 

「がんばり過ぎてるよ」「ちょっと休んでね」
って教えてくれてるんです。

 

 

 

その小さな存在が、
いつもあなたと一緒にいて
あなたを助けてくれていることを、忘れないでください。

 

 

 

そして、
その子は、可愛がって欲しいんです。

 

 

「自分を可愛がる」ということが苦手なら
その子を可愛がっている、という気持ちで
自分を大切にしてみてください。

 

 

 

もし、パートナーがいたら
「肩揉んでほしいな」ってところじゃないですか。

今、パートナーが隣にいないなら、
自分で、そのコリをほぐしてあげましょうよ♪

 

 

これも、

「愛してほしいように、自分を愛する」

・・・です。

 

 

 

立秋が過ぎて、
風の感じが変わってきていますが
まだまだ、暑い日も続いています。

 

 

夏の疲れも出てくる頃です。

 

 

 

ちょっとでも、身体のサインに気がついたら
まめに、対処してあげてくださいね♪

 

 

 

今夜は、満月です。
月光浴も、とても癒されますよ。

 

Mahalo,

 

関連記事