toggle
2017-03-14

「タラレバ」の気持ちを切り替える方法。

こんにちは、たなかけいこです。

 

 

先日、

短大時代にマネージャーをしていた

ラグビークラブの40周年パーティに参加してきました。

 

同期や、仲の良かった仲間とはたまに会ったりしていますが、

ほとんどが、30年ぶりくらいで。

 

 

W大学のラグビークラブだけに、OBの方々は

有名企業の偉い人になっていたり、弁護士さんでご活躍だったり、

世界中を飛び回っている商社マンだったり・・・

 

 

 

学生時代には、なんとも思わなかったような人ですが

(失礼で、ごめんなさい!)

 

もし、この人と恋愛して結婚していたら

どんな人生だったんだろう・・・・・と想像しちゃいました!

「タラ・レバ」ですが。笑

 

 

 

 

そして、先日観た映画「ラ・ラ・ランド」

 

もし、あの時こうしていれば・・・

そんな、ほろ苦い思いを描いていました。

 

 

 

私は、今が人生最高だと思っているので

「あの時、こうしていれば」と本気で思ったりはしませんよ!

 

 

 

でも、わかります。

 

私も以前、離婚で苦しんでいた時には

「もし、別の人と結婚していれば・・・」と考えたりもしました。

 

 

 

だからこそ、

 

「あの時こうしていれば、今こうじゃなかったのに」

 

と、そこから抜け出せないでいる方の苦しさ・・・共感します。

 

 

「選択が間違っていたんじゃないか・・・」と思ってしまいますよね。

 

 

 

 

じゃあ、どうすれば

その苦しさから抜け出せるんでしょうか?

 

 

・してしまったことで、悪い結果になった

・しなかったことで、問題が起きている

 

いろんな選択や、状況があるので

これだけが唯一の答えとは言えませんが

 

 

 

 

ひとつ言えることは、

 

 

 

 

「その選択が間違っていたかもしれない」というのは

 

 

今だから言えること、ですよね。

過去にはわからなかった、想像さえできなかった。

 

 

選択した時のあなたは、

これがいいと思って、その時の最高最善を選択したんです。

 

そして、ベストを尽くしてきた。

そうですよね?

 

 

 

 

そして、

 

してしまった、あるいは

しなかったことで、

 

 

今の状況がどうであっても、

 

ここからどうしていきたいのか?を考えて

 

その未来に向かっていくことはできます。

 

 

 

「今できることは、何かな?」って考えてみましょうよ。

そして、そのことをやってみる。

 

 

雨が降るから、虹が出るように

 

「間違っていたかも」「失敗したかも」

と思えたからこそ、ここからもっと幸せな未来を選択することができます。

 

 

 

「やり直せるなら、やり直したい」

そう思うかもしれませんが、

 

やり直さなくて、大丈夫。

 

ここから、また始めればいいだけ。

 

 

私も、心から応援しています。

 

 

 

それでも、どうしても心が晴れないなら

特別なセッションがありますので、ご相談くださいね。

 

 

Mahalo,

 

 

ご相談・お問い合わせは、こちらから。

関連記事