toggle
2016-11-07

乾燥肌対策で心も潤し、自己信頼まで高める方法。

たなかけいこです。

 

11月になって、急に寒くなりましたよね。

 

寒くなると同時に、

乾燥してきたな、って敏感にお肌で感じる50歳(笑)

 

 

腕や足だけじゃなくて、

お腹とか、背中とか、全身粉っぽくなってカサカサです。

 

 

 

お風呂上がりには、

暖かい季節は、顔につけた化粧水で

ついでに、腕や足をピャッピャッってしておけば済みますが

寒くなると、クリームを丁寧に塗っています。

 

 

昔から、乾燥肌だったけど

こんな風に気をつけて、身体までケアするようになったのは

実は、ここ4、5年のこと。

 

 

それまでは、気が向いた時だけで、

クリームを買っても、ワンシーズンで最後まで使いきったことがない。

そんな感じでした。

 

 

 

なんで、身体をケアするようになったのか?

 

 

それは、

 

 

自分を大切にする、

自分で自分を幸せにする、ということの実践のひとつだから。

 

 

大切な人から頼まれたことや、自分のこと以外のことだったら

我慢しても、無理してでも、やる。

 

 

それなのに、

自分のことに関しては、

 

時間がある時にやろう

そのうちやろう

いつかお金が貯まったらやろう

 

そんな風に後回しにしてしまう。

 

 

それって、

自分で自分を「後回しでいい存在」にしてしまっているってこと。

自分の優先順位は低くていい、って自分で決めてることなんです。

 

 

 

「仕事と私と、どっちが大切なの?!」

と、ついに口に出してケンカしてしまった、あなた。

 

 

そう口には出さないまでも、心の中で、

「どうせ、私のことは二の次なのね」と感じている、あなた。

 

 

まずは、

 

自分で、自分を大切に扱ってあげる。

 

 

後回しにすることなく、

自分のことを優先順位のトップに置く。

 

 

これを、実践してみてください。

足にクリームを塗る、みたいなことからでいいんです。

 

 

そのことで、

「私は大切に扱われる存在なんだ」と、心が満足して

自己信頼も、自己肯定感も高まります。

 

 

自分の身体を丁寧に扱ってあげると、

やったら、やっただけ、お肌も調子いいですよ!

 

お肌も、心も、潤ってくることで、

男性の言動も、違った捉え方ができるようになるでしょう。

 

 

 

Mahalo,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事