toggle
2017-11-12

頑張ることも、頑張らないこともできなくて、苦しい時には。

たなかけいこです。

 

 

頑張る糸が切れたーーー、って時

ありますよね。

 

 

どんなに忙しさに追われていても

あたりまえに、がむしゃらにただ目の前のことをこなしていて

「頑張っている」ということにさえ、気づかない・・・

 

頑張らなくちゃいけない時も、ありますもんね。

 

 

そんなある時、

 

身体が「もうダメだーーー」って、悲鳴をあげて

プツン、って糸が切れる。

 

 

「ああ、私、頑張っていたんだな」

って、その時にわかったりして。

 

 

 

そんな時は、

なーんにもしないって決めて、

たとえ半日でも、のーーーんびりすればいい、

 

温かいお風呂にゆっくり浸かって

温泉気分を味わおう、って思う・・・・・・

 

 

 

けど、

 

そうすることさえ、苦しい。

って時、ありませんか?

 

「やらなければいけないことがあるのに!」

「休んでるなんて、ダメ!」

なんていう声がどこからか聞こえてきて、休んでいられない。

 

 

「ゆっくりしてね」って誰かに言われても、苦しかったりしますよね。

 

 

頑張る糸も切れたというのに、ゆっくり休むこともできなくて

板挟みで、苦しくなったりしていませんか?

 

 

私も、そういう時があります。

 

そんな時、

 

頑張る糸が切れたー、もうダメだー、休みたいーーー

って言ってる自分を、労ってあげることもするし、

 

それをしちゃダメだ!休んじゃダメだ!

って言っている自分のことも、同じくらい大切にします。

 

 

どっちが良い悪いでも、

どっちが正しい間違ってる、でもなくて

 

どっちにも言い分がある。

どっちも私だから。

 

 

苦しいなぁ・・・、って感じながら、

 

(今まで気づかなくて)「ごめんなさい」「私を許してください」

(居てくれて)「ありがとう」「愛してます」

 

って、ホ・オポノポノ唱えましょ。

 

 

自然に動き出せたり、頑張り過ぎることなく、

自分のペースで休むこともできるようになります。

 

 

Mahalo,

 

 

「気軽にやりとりできる!」と好評です。

たなかけいこLINE@

友だち追加

・LINE悩み相談(個別でいつでも受付)

・LINE特別セッション(不定期にお知らせ)

 

 

関連記事