toggle
2017-09-22

恋愛やパートナーシップがうまくいっている人の特徴。

たなかけいこです。

 

 

好きな人に、

「今度、一緒にお食事に行きませんか?」

って、思い切ってLINEをしたら

 

「◯月◯日に△△があって、その準備で忙しいから、落ち着いたら連絡します」

というお返事がきた。

 

 

そうしてお返事を待ち・・・

その◯月◯日が過ぎても返事が来ない。

 

 

・・・これ、あるクライアントさんのお話なんですけどね。

(承諾を得てご紹介しています)

 

 

 

あなたなら、これをどう受け止めますか?

 

 

 

このクライアントさんは、

 

「連絡する」と言ったんだから、

日にちが過ぎても返事をくれない、ということが返事だ。

と捉えました。

 

そして、

「もうこっちからは連絡しない」

とおっしゃる。

 

「興味がないんだから、しつこくするのはマイナスでしかない」と。

 

 

そっとしておきたい気持ち、わかりますよ〜。

 

 

あなたも、

「私もそうするな」って思っているかもしれませんね。

 

 

けど、

ほんとうにそれで納得できますか?

 

 

クライアントさんは、

「不満です〜、正直ちょっと怒ってます〜」

とおっしゃいました。

 

 

返事が来ないんだから、もういい。

って、気が済むならいいんです。

 

 

でも、済んでないなら、済むようにしたほうがいい。

 

 

 

例えば、

 

ずっと楽しみにお返事を待っていますが、

予定はいかがですか?

 

これくらいの感じで、LINEを送れませんか?

 

 

その思いを、無いことにしよう、おしこめてしまおう、我慢しようとしているから

不満が残るんです。

 

 

あなたの思いは、ちゃんと届けたほうがいいのです。

 

 

どうして、連絡くれないんですか!!

っていう怒りをぶつけるんじゃなくて。笑

 

 

 

恋愛がうまくいく人って、これができるんです。

 

 

 

この一通を、さらっと送ることで

「あ!忘れてた!」と、単純に”忘れていただけ”な相手の人は、

返事をくれる可能性があるわけです。

 

それで、デートが成立するわけですよね。

 

 

 

返事が無い = 私に興味がない

ではなくて、

 

返事が無い = 忘れてただけ

という捉え方ができる。

 

 

 

相手がどう思っているか?

本当のところは、相手にしかわかりません。

 

だから、おおげさに乱暴な言い方をすると

相手がどう思ってるかなんて、想像する必要はないんです。

 

自分が気持ちよくいられるように捉えて、気が済むようにする。

 

自分の幸せに、自分で責任を持つということです。

自分を大切にすることですよね。

 

 

 

何があっても、どうであっても、

自分を信じて、自分の幸せを掴み取っていくことができる人の特徴のひとつです。

 

 

 

 

Mahalo,

 

 

関連記事