toggle
2017-08-04

がんばらなくてもうまくいく。しかも自信もついちゃう方法。

たなかけいこです。

 

 

理由はわからないけれど

なんかうまくいく時ってあるじゃないですか。

 

20分でお夕飯を作らなくちゃいけない!!って時に、

神業的な手順で、3品チャチャッとできて、ぴったり20分で間に合って、しかもメチャおいしかった。

なんていうようなこと。

 

 

私が学んだNLP(神経言語プログラミング)では

それには「3つの条件」がある、と言われています。

 

それは、

 

1、周辺視野が開いている

一点集中でどこかをじっと見つめているのではなく、

ある意味視野が定まっていなくて、ふわっと全体を見ている状態。

 

2、内的対話がない

「フライパンに油を・・・」という時に、

「いやいや、油は太るよ!」みたいな、行動を遮るもうひとりの自分の声が聞こえてこない状態。

 

3、リラックス

どこかにぎゅっと力が入っていることがなくて、

リラックスして、軽やかな状態。

 

 

この3つが揃った時、

「なんかうまくいく」ということが起こる。

 

 

ここぞ!っていう時は、すごく力が入ってしまいがちですよね。

でも実は、リラックスが鍵なんです。

 

 

私のセッションに興味を持ってくださった方と

初めてお会いしたり、Skypeをしたりするオリエンテーションの時に

私がよく感じることなのですが、

 

たいていの方が、

身体のどこかに、すごく力が入っているんです。

肩、首、腕、眉間、口もと・・・

身体の使い方の癖みたいなことが、わかります。

 

みんながんばっているんですよね。

 

「がんばる」が普通、「がんばる」があたりまえになっていて、いつも力が入っている。

がんばっていることにさえ気がついていない。

 

それどころか、

「まだまだがんばりが足りない」

なんて言ったりもして。

 

 

すごくよくわかります。

私もそうだったから。

 

 

何をするときでも、歯を食いしばって

寝ている時でさえ、歯を食いしばっていたんです。笑

(歯医者さんに指摘されました)

 

 

「そんなにがんばらなくても、いいんですよ」

そう言われても、

 

がんばらずにはいられなかったし、

がんばる以外の方法を知らなかった!

 

 

だから、私のところにいらしてくださった方には

「がんばらなくてもいいんですよ」というだけじゃなくて

 

軸を感じながら、楽に深く呼吸をする身体の使い方

を体験していただいています。

 

私も、ずっと実践してきた方法です。

姿勢もよくなるし、肩こりも軽減して、身体が軽く感じます。

(体重は変わらなくても・・・!笑)

 

 

 

身体の使い方って大切です。

なぜなら、身体の状態は心につながるから。

 

 

それが証拠に、

リラックスしているんだけど、姿勢が綺麗になることで

不思議と自信もついてくるんですよ!

女っぷりも、20%くらい上がった感じになります!♪( ´▽`)

 

 

 

Mahalo,

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

オリエンテーション(無料)を受けるには・・・

「人生のパートナーの見つけ方5つのレッスン」

無料メールセミナーから。

 

関連記事