toggle
2015-12-08

五感、幸せを感じやすくするには。

こんにちは、たなかけいこです。 

見る、聞く、感じる、といえば

 

視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚

 

私がとても大切だと思っている「五感」

 

 

なぜ「五感」が大切

と思っているかというと

 

 

 

それは、

 

「五感」を磨くことで

 

幸せを感じやすくなるからです。

 

 

 

 

私たちは、

あらゆる情報を受け取るのに、

 

気がついていることだけでなく

意識できていないことも含めて

 

たくさんの情報を

瞬間、瞬間「五感」を通して

キャッチしています。

 

 

 

そして、人によって

 

視覚、聴覚、触感覚(臭覚、味覚を含めています)

 

この3つのうち

得意な感覚があると言われています。

 

 

 

あなたは、何が得意でしょうか?

 

ちょっとチェックしてみましょう!

 

 

たとえば、

同窓会に行って、

当時の体育祭のことをみんなで話しています。

 

どの人にあてはまりますか?

 

 

 

当時のその場面を

イメージとして見ている人 →「視覚」

 

あの時、こんな音楽がかかっていた

とか、誰かがこんなことを言っていた

ということを覚えている人 →「聴覚」

 

楽しかった、とか、悔しかった、

あるいは、体育館の匂い、

感情や匂いでその場面を思い出す人 →「触感覚」

 

 

情報をキャッチするときに、

この得意な感覚を主に使っています。

 

あなたにとって、

使いやすい感覚ということです。

 

 

この、

自分の得意な感覚だけではなく

 

他の2つの感覚も意識して使ってみることで

感受性がより豊かになって、

あなたにとっての「幸せ」を

もっとキャッチしやすくなるわけです。

 

 

日本は、幸いにして

四季があり

「五感」を磨くには

すばらしい環境でもありますよね。

 

 

今回から、

視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚

「五感」の磨き方を

ひとつづつ、お伝えしようと思います。

 

 

まず、

 

視覚の磨き方、ですが

 

こんなことをやってみてください。

 

 

 

 

 

あなたの目を楽しませてくれるものは

何ですか?

 

 

色、形、大きさ・・・

 

 

好きな風景や写真は

そこに何が見えているから、好きなんでしょうか?

 

 

 

今、何が見えていますか?

 

 

「見えている」ことに

意識を向けてみてください。

 

 

 

 

世界はあなたが思っているより、

もっとカラフルかもしれません♪

 

 

 

Mahalo,

 

関連記事