toggle
2015-12-09

五感、みみをすます。

こんにちは、たなかけいこです。 

視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚

 

幸せを感じやすくする

 

「五感」の磨き方。

 

 

 

 

「見ること」に意識を向けてみることで

 

どんな気づきや発見があったでしょうか?

 

 

いつも見慣れたものでさえ

 

新鮮な目で見ることができたかもしれませんね。

 

 

何が目に入ってくることで、

 

幸せや喜びを感じられたのでしょうか。

 

 

 

さて、

 

今回は、「聴覚」です。

 

 

 

一日中、何かしらの音が

 

耳に届いていますよね。

 

不快な音や、騒音もあります。

 

 

今、何が聞こえていますか?

 

そして、聞こうと意識したとき

さらに、何が聞こえてきますか?

 

 

あなたが日常居る場所では

どんな音がしているでしょうか?

 

 

もしも、日常的に聞いている、

不快な音があるのなら

どう対処できるのか

考えてみてもいいかもしれません。

 

 

そして、あなたにとって

耳に心地いい音、ってどんな音でしょうか?

 

 

 

好きな声質、とかありますよね。

 

好きな音楽は?

 

どんな楽器の音が好きですか?

 

 

 

波の音

 

雨の音

 

霜柱を踏むサクサクいう音

 

自然の中で好きな音は?

 

 

あの場所の、という

特定の場所で好きな音は?

 

 

また、

 

人から

なんて言われると嬉しいですか?

 

どんな言葉が

あなたを幸せな気分にしますか?

 

 

 

そして、

 

大切な人の声を

聞き分けることができますか?

 

 

 

耳から入ってくる音に

 

敏感になってみてください。

 

 

 

大好きな谷川俊太郎さんの詩に

 

「みみをすます」という詩があります。

 

 

文字をご紹介してもよかったのですが

 

谷川さんも、読むより聞いてほしい、

とおっしゃっているこの詩

 

YouTubeで朗読を見つけましたので

ぜひ聞いてみてくださいね。

 

 

*注意*音が出ます

↓↓↓

 

https://youtu.be/JQ1pSFQJPMw

 

 

 

 

Mahalo,

関連記事