toggle
2015-12-10

五感、毎日たった3分。

こんにちは、たなかけいこです。 

視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚

 

「五感」の磨き方。

 

 

 

「みみをすます」聞いてみましたか?

気に入っていただけたら、嬉しいです。

 

 

私は移動中に

よく音楽を聞いているのですが

 

同じ曲でも

 

家のスピーカーから聞くのと、

ヘッドフォンから聞こえる音では、

 

全く違う曲に聞こえるように

感じることがあります。

 

不思議ですね。

 

音に集中すると

今まで聞こえなかった音まで

聞こえるようになる気がします。

 

 

さて、

 

今回は、「触覚」です。

 

 

 

見たり、聞いたりでは得ることのできない

 

実体を「触れる」、ということで得られる情報は

 

心にダイレクトに入ってきます。

 

 

 

 

コミュニケーションにおいても

欠かせないことですよね。

 

 

肩に手を置く

握手をする

ハグをする

など

 

触れることで

愛や、喜び、共感・・・

自分の気持ちを表現することができます。

 

 

 

 

恋愛コミュニケーションにおいても、

 

触れたり、触れられることで、

特別感が増したり

 

 

また、

隣に居る感覚が

しっくりくるのか、どうなのか

 

というような体感覚って

とても重要なポイントですよね。

 

 

 

 

「触覚」は、

「味覚」「嗅覚」と合わせて

「体感覚」といいます。

 

 

 

 

 

「視覚」や「聴覚」であるところの

 

見た目や、肩書き、

 

周りの人の噂や、その人が言ってる言葉、

 

そういうことだけで

 

どんな人なのかを判断するのではなく、

 

 

 

「体感覚」からの情報で、

 

どんな人で在るのか?を

 

キャッチできることは、

 

とても大切だと思いませんか?

 

 

 

 

そんな

 

「体感覚」を磨く方法を

 

ひとつご提案しますので、

 

 

よかったら、試してみてください。

 

 

 

 

夜寝る前など、

 

 

静かなところで、

 

 

 

 

『恋愛軸』が自分の中心に在る

 

という感覚を、イメージすること。

 

 

プチ瞑想・・・です。

 

 

 

 

やり方は、

 

 

身体の中心に軸を感じながら

 

背筋をすっと伸ばして

 

ゆっくり2、3回深呼吸して

 

それから、心地よく呼吸を繰り返しながら

 

自分の存在を感じてみてください。

 

 

 

身体の状態、心の状態、

 

感じること、に意識を向けてみてください。

 

 

 

感じることついて、深く追う必要はなく

 

感じたら、さらっと流す・・・

 

 

 

長い時間じゃなくても、

 

3分くらいでも、十分効果があると思います。

 

 

 

 

毎日やるのが理想ですが、

 

気が向いたら、でも

 

続けることで、体感覚は磨かれます。

 

 

 

自分の体感覚を信じることができるって

 

とても安心で心強いです。

 

 

 

 

 

 

 

「味覚」「嗅覚」についても

 

引き続きお伝えします。

 

楽しみにお待ちくださいね。

 

 

Mahalo,

関連記事