toggle
2015-12-12

五感、幸せを味わう。

こんにちは、たなかけいこです。 

視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚

「五感」の磨き方。

 

 

さて、

今回は、「味覚」です。

 

 

 

味わって食べる、ということを

普段どれくらい意識されているでしょうか?

 

 

 

テレビを見ながら食べる、

ということが習慣になっているかもしれません。

 

 

前回、
プチ瞑想をご紹介しましたが、

「食べる瞑想」って、ご存知ですか?

 

 

今、目の前にある食事に集中する。

 

 

一口、一口を
五感をフルに使っていただく。
ということをぜひ、やってみてください。

 

 

 

しゃべらないで食べてみる

目をつぶって食べてみる

音を意識して食べてみる

 

 

さらには、

 

 

この食事が食卓に載るまでの

プロセスや関わった人々に感謝する。

 

 

 

そして、素材に感謝する。

 

 

いつもの食事に、

どんな味わいの変化があるでしょうか?

また、どんなことを感じるのでしょうか?

 

 

ぜひ、実践してみてください。
私も久しぶりにやってみます。

 

 

「 幸せを ”味わう” 」

という言葉を使いますよね。

 

 

”味わう” ってどんなことなのでしょうか?

意識せずに、ただ「食べる」のではなく

 

 

お箸の上げ下げ、
噛む動作、を丁寧にやってみる。

 

 

普段あたりまえ、としていることを
改めて思いを巡らせてみたときに湧いてくる
感謝の気持ち。

 

 

 

食べる瞑想で、

ぜひ体験してみてくださいね。

 

 

 

 

<参考図書>

『ブッダの幸せの瞑想』
ティク・ナット・ハン
http://goo.gl/9vSAmq

 

 

 

 

Mahalo,

関連記事