toggle
2015-12-14

五感、幸せが蘇る香り。

こんにちは、たなかけいこです。 

視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚

 

「五感」の磨き方。

 

 

 

ついに最終回

 

「嗅覚」です。

 

 

香りを嗅ぐことで

それにまつわる人や、出来事

そして、その時の感情までも

ぐわっと蘇ってくることがありますよね。

 

 

 

五感の中でも、唯一

 

感情や本能的な行動を司る、

脳の大脳辺縁系に直接つながる、

 

という特徴を持っている「嗅覚」

 

 

 

音楽を聴いて、とか

何かを味わって、

記憶を呼び起こすよりも

より正確に思い出すことができて

感情に直結している「香り」

 

 

 

 

鼻をつまんで食べると

味にどんな変化があるか?

という実験でも、

 

「嗅覚」の大きな影響力を

感じてみることができます。

 

 

 

 

そして、

 

 

あなたが

好きな香りって、どんな香りですか?

 

 

お気に入りのコロンや香水が

あるかもしれませんね。

 

 

図書館の匂い、など

特定の場所の独特な匂い

 

 

子どもの頃を思い出す香りは?

 

 

自然の中で、

好きな香りは?

 

 

 

好きな香りを嗅ぐだけで、

幸せ〜な思い出が蘇るだけでなく

 

幸せにまつわる感情も

味わうことができますよね。

 

 

 

 

 

そして、

 

どんな香りが、

 

あなたをリラックスさせてくれますか?

 

集中させてくれる香りは?

 

やる気を起こさせてくれる香りは?

 

心を落ち着かせてくれる香りは?

 

 

それぞれに香りを知っていることで、

気持ちを切り替えることにも使えます!

 

 

 

 

私は、毎日

粗塩に好きな香りのアロマオイルを落として

お風呂に入れて、浸かります。

 

最近のリラックスできる香りは

ゼラニウムです。

 

 

アロマオイルは、

好きな香りを揃えて、

マッサージオイルや、ボディクリーム

ルームスプレーなどを自作したり

私の生活に欠かせないアイテムのひとつです。

 

 

 

 

さて、ここまで、

 

「五感を磨く」について

お伝えしてきました。

 

 

 

 

「五感」は、

神様が、私たちに備えてくださった

素晴らしい機能のひとつですよね。

 

 

せっかく持っているものを

”宝の持ち腐れ”にしないように

もっともっと使っていこう!

と、私も改めて思いました。

 

 

得意な感覚も、

そうではない感覚も、

意識して使えば使うほど

筋トレで、筋肉がついてくるように

機能アップしてきます。

 

 

幸せな人生のために、

充分に活かしていきましょうね♡

 

Mahalo,

 

関連記事