toggle
2016-01-29

ハーフマラソンを走るコツも、同じでした。

こんにちは、たなかけいこです。 

ハワイに行く前に

ハーフマラソンに向けて、

 

先日ご紹介した、

入澤光さんのレッスンを受けました!

 

光さんと一緒に走るのは、2回目で

楽しく、皇居の周りを走ってきました。

 

大会当日の4月まで、

自分でしておくことも聞いて

 

もう、バッチリ!

 

 

 

 

 

で、

 

膝の痛みなく、

心も体も苦しくなることなく、

ハーフマラソンを走りきるための「ポイント」を

 

順番に、的確に、私に合わせて、

レクチャーしていただいたのですが、

 

 

私が、もっとも印象に残った、

そして、目からウロコともいうべき

 

そのポイント、なんだと思いますか?

 

 

それは、

 

どこにも力を入れない。

力を抜いて走る。

 

ということ。

 

 

ええ〜っ!そしたら

ただのダラダラ走りになっちゃうんじゃないの?!

 

って思いますよね。

 

 

そうです、

 

ただ力を抜いて走るだけでは

小学生のマラソン大会で

やる気のない子のような走りになってしまいます。(笑)

 

 

では、

 

力を抜いて、がんばらずに軽やかに、

見た目もしなやかに美しく、ラク〜に走るには

 

どうしたらいいのでしょうか?

 

 

ヒントは、

 

光さんが、

「けいこさんの得意なやつです」

って言ってました。(笑)

 

 

 

 

答えは、なんと

 

 

「軸」を感じて走る。

 

 

 

 

実は、

私の今までの走り方も

決して無理をして走ってない、と思っていましたが

 

 

光さんにみてもらったら、

がちがちに力が入って、

頑張る走り方をしていたことがわかりました。

 

 

 

そして、思ったんです。

 

 

ランニングじゃなくても、

日々の暮らしの中で、

 

 

あなたも、

 

自分では頑張ってる、とは思ってないけれど

 

実は、すごーく頑張っているんじゃないかな、って。

 

 

 

 

頑張ってるのに、

「自分はまだまだだ・・・」なんて言って

 

心や身体、いろんなところに、

知らず知らずに力を入れて、固くなったまま、

頑張り続けていませんか?

 

 

 

ご自分を客観的にみて、

 

どこで、どう頑張っているでしょうか?

 

 

 

そして身体の力を抜いて、

 

「軸」を感じてみてください。

 

 

 

 

その状態で、

 

日々の暮らしを生きていければ、

 

 

 

 

しなやかに、軽やかに、

 

そして、ラク~に生きていくこともできます。

 

 

 

そうなりたいですよね!

 

 

 

 

そのほうが、

 

ゴールを確実にきれますよ!

 

 

Mahalo,

関連記事