toggle
2017-01-05

「欲しいもの」VS「安いもの」

人生最高の居場所を見つけるコーチ

たなかけいこです。

 

あけましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします♡

 

今年最初のブログも、ハワイからお届けします。

近所のスターバックスまで歩いて来て、外のベンチで書いています。

Tシャツに短パンで、暑くなく、寒くなく、ちょうどいい気温です。気持ちいい〜!

 

 

 

さて、

年明け、バーゲンにお出かけの方も多いと思います。

 

 

先日、バスタオルを買おうと思って、選んでいました。

気に入ったものが見つかって、カートに乗せていたのですが

セールの棚に、別のバスタオルが並べてあったんです。

 

まあ、バスタオルなんてどっちも同じだし、安いほうでいいか。

そう思った私は、カートにあるバスタオルと交換しようとした・・・その時、

 

「なんで、こっちを買わないの?」とパートナーが聞いてきたんです。

「だって、こっちのほうが安いから」と私が答えると

 

「安いほうじゃなくて、気に入ったほうを買えばいいのに」

 

 

そう言われて、

がつん!と頭を石でなぐられたくらい衝撃を受けたのです。

 

 

 

なんでそんなに衝撃だったのか?

それは、こんなことが頭の中をかけめぐったからです。

 

私は、「欲しいもの」ではなくて、「安いもの」を選んでしまっていたんだ!

あ!今だけじゃない!

そういえば、お野菜を選ぶときも

ほんとうは、プリーツレタスが欲しいと思っていても

ロメインレタスが安かったら、「こっちにしよう」って買ってた!

欲しいから、じゃなくて

安いから、で選び続けてきてしまったんだ・・・

欲しいという気持ちを、ないがしろにしてしまった!

 

 

私にとっては、衝撃的な気づきでした。

 

 

そうですよね、「欲しい」って言っているのに、

「安い」を優先させてるのって、どうですか?

これって、ちっとも豊かじゃありませんよね。

 

 

そして、

「欲しい」言っているのにないがしろにされ続けたら

「どうせ言っても聞いてもらえないだろう」って

だんだん、本音を言わなくなってしまいます。

 

 

 

 

今、気がついてほんとうによかった、と思いました。

 

なぜなら、

私「豊かな流れをつくる」っていうことが2017年テーマのひとつだからです。

 

 

「豊かさ」は、私にとっては様々な意味を含んでいますが

「お金」もそのひとつです。

 

 

気づかせてくれたパートナーにも感謝、感謝。

バスタオルは、気に入った物を買いました。(笑)

 

 

 

 

これからは、

ほんとうに欲しいものは何?

と、いつも自分に問い続ける。

 

 

欲しい、って言っていい。

そして、欲しいものを選ぶこともできる。

「安さ」で気持ちをないがしろにしないこと。

 

 

もちろん、今までも、安いだけでは買わないこと、

買う・買わないの基準、何を選ぶか、何で選ぶか、

慎重にしてきました。

 

 

だからこそ、2017年、ますます豊かな流れをつくる。

そう決めたことで、大切なことに気づく出来事が起こってくれますね。

 

 

あなたの、2017年のテーマはどんなことですか?

 

 

 

Mahalo,

 

 

関連記事