toggle
2016-07-19

遠距離恋愛を諦める前に、やってみて欲しい事。

 

こんにちは、たなかけいこです。

帰国して、東京の自宅で書いています。

 

 

今朝、
クライアントさんに、

 

ハワイから帰る時、

「日本に帰りたくない~」って、なりませんか?

って、聞かれました。

 

「パートナーと離れるのは、寂しいでしょう?」と。

 

そりゃあ、もちろん・・・
ちょびっとは、寂しいですよ。
・・・ちょびっと(笑)

 

 

 

最初に出会って、私が日本に帰る時は、泣きました。
そんな頃もありましたが、

 
今では、
「またね~」って感じで、バイバイします。

 

 
パートナーも、セキュリティーを通るまで
ずっと見送ってくれたりとか・・・もうしません。
あっさりしたもんです。

 

 

 

 

以前の私だったら、
パートナーがそんなことをしたら

 

「ひどい!離れ離れになるのに、寂しくないの!」
なんて感じたでしょうね。
「私は愛されていない」
なんていう勘違いもしたと思います。

 
けれども、今は、
パートナーがどんな態度だったとしても、
「揺るがない信頼関係」がある、
という軸を感じているから、安心していられる。

 

 

そして、そんな自分を信頼しています。

 

 

大丈夫、って思えているんです。

私の『恋愛軸』が満たされている状態です。

 

 
どうして、そう思えるようになったのか?
というと、

 
それは、例えば、
一回、一回、
一緒に食べるお食事を、美味しくいただくことだったり、

いつもと同じように出かけるビーチでも、
その時、その時、めいっぱい楽しむこと。

 

 
「今ここ」目の前にあることに、心を込めよう。

丁寧に「今」を味わおう。

そう決めたからです。

 

 

そうすると、
「幸せだなぁ」と感じられる回数も増えて
「有難いな」「感謝だなぁ」という気持ちが湧いてきます。

 
そもそも、「幸せに過ごしたい」と思っているのに、

 

起きてしまったことを、いつまでも考えていたり

 

これから起きるかどうかわからないことを、心配したり

 

そんな時間を過ごすことは、「幸せ」とは言えませんよね。

 
========

心は「今」に置いておきましょう。
過去や未来に置いておくと、
不安や苦しみを持つことになります。

========
帰国して、ひと月めくった「瞑想と人生」のカレンダーにも
そう、書いてありました。

 

 

そうなんです。
一緒にいるときでも、いないときでも、

一瞬、一瞬、「今ここ」。

 

 

 

その「幸せ」を感じる積み重ねが、「幸せな一日」になって、

その毎日、毎日を過ごしていることが「幸せな人生」。

 

 

だから、信頼関係も強くなっていく。

自分と自分、自分と相手、その両方です。
不安や、苦しみを持っていたら、
信頼することはできません。

 
どうだったら、
「幸せ」を感じながら、
「信頼関係」が得られるんだろう?

 
それには、
今、すぐにでも、自分ができることとして
「心を今に置く」
ということを、実践してみてくださいね。

 

Mahalo,

 

 

 

関連記事