toggle
2017-07-07

私も、こんな未来を実現できるとは思っていませんでした。

たなかけいこです。

 

ハワイ在住のパートナーから、カードが届きました。

読んだら照れるような、ラブラブな内容。笑

別に、記念日でもないんだけど。

 

私が日本にいるときには、

そんな風に、まめに愛情表現をしてきます。

 

 

この前、友人に

「離れていたら、やっぱり寂しい?」

って聞かれて

 

「それがそうでもないんだよね」

って言ったんだけど、

 

 

それは、

寂しいって感じても、それは一瞬のことで

すぐに幸せな感覚を思い出すことができるから。

 

そうやって、

離れていても幸せを感じられるように、

「私が」努力しているからだと思ってた。

 

でもね、昨日そのカードが届いて

自分の努力だけじゃない、と思ったんです。

 

「愛している」を、ちゃんと行動にしてくれること。

そのおかげで、「愛されている」と感じられる。

だから寂しくないんだ、とわかったのです。

 

やだ・・・嬉しい・・・と、じーんときました。

 

その喜びの感覚も全身に広げましたよ!

 

そしてもちろん、LINE で「ありがとうコール」しました。

そうすると、喜ぶ私に彼も喜ぶ。

 

愛し愛され、愛を伝え合うことができる

この幸せ感といったら、言葉にできません。

 

欲しい、欲しいと思っていて

私の人生にはなかった「幸せ」なので、

生きてるうちに体験することができて、

ほんとに有難い・・・と、パートナーに感謝しています。

 

 

なぜ私が、子どもが成長して自立する時期に

先のことが不安になったり、寂しさを感じて、

パートナーが欲しい・・・と思うシングルマザーを特別に応援したいのか?

 

 

それは、私が味わっているような幸せ感を、

あなたも味わうことができる、ということを知ってほしいから。

 

なぜなら、私も同じように寂しさから出発して通ってきた道だから。

 

今まで「お母さん」として

精一杯生きてきた人生に後悔はない。

 

けれども、もしあなたが

しばらく恋愛してないから、こんな年齢だから、

自信がないから・・・そんな理由で

 

「女性としての幸せ」を諦めているなら

ちょっと待って!って思うんです。

 

シングルマザーや、離婚を経験している女性は

たぶん、ご自分が思っているよりも

「幸せになりたい願望」が強い。

 

それなのに、諦めてしまっている人が多い。

 

もったいないな〜、と思うのです。

たった一度の人生なのに。

 

 

だから、私の存在を知ることで

ちょっとでも未来に希望が持てたり

こんな風に生きてもいいんだな、って思えたりする。

 

 

そして、

 

その気持ちを無駄にすることなく、

「そうはいっても・・・」

という気持ちも、置き去りにせずに向き合って

 

誰のものでもない自分の人生を、後悔することなく

私らしく、幸せに生きる。

そのお手伝いができることが、何よりも私の喜びなんです。

 

 

 

Mahalo,

 

 

 

 

関連記事