toggle
2017-06-27

後悔しない人生を生きるために、大切なこと。

こんにちは、

たなかけいこです。

 

私が、クライアントさんと関わる時に一番大切にしていること。

「どんな人生を生きていきたいか?」

この言葉を、最近改めて強く意識するようになりました。

 

数ヶ月前から、

85歳の父の様子に変化がみえ始め
つい最近、体調を崩したことから入院しました。

 

83歳の母は、元気な人なのですが
自分自身の「老い」への不安を
身近に感じてしまっているようです。
そして、
いつになく母と一緒にいる時間が増えた私は、

母が話す、父との暮らしについてや、
父に対してどんな気持ちでいるのか?
そんなことを聞いていると

 

「後悔のない生き方」
ということが、頭をよぎります。

 

3.11の東関東大震災の時、
「明日が来ることは、あたりまえではない」
ということを、強く体験して

いつ死んでも後悔のないように、
今日を精一杯生きる、と決めて生きてきたことを
改めて、思い出していました。
そんな折も折の、
小林麻央さんの旅立ち。

「後悔なく生ききる」
「愛」

ということについて、
強く、深く、思いを巡らせています。

 
「後悔しない人生を生きていきたい」
「愛し愛されて生きていきたい」

そう思っているのは、私だけではないと思います。

 

今まで関わらせていただいた
クライアントさんの目指すところも
全て、本質はそこにある。

 

そういう方々の力になりたいと思って
これまで、私が活動してきたんだな
ということを改めて整理している今日この頃です。

 

 

以前の私は、
やりたいことがあっても、

「子どもがいるから・・・」
「こんな歳だから・・・」
「暇がないから・・・」
「お金がないから・・・」

なんて言ってました。
「やったところで、命とられるわけじゃないんだから大丈夫」
と、私のコーチに背中を押してもらっても、

「そうだな」
と頭ではわかるけれど、やっぱりできない。

そんな私でした。

 

 

けれども、

やりたいこと、やろうと思ったことは
今すぐやる。

やってみて、思う結果じゃなかったら
その時どうするかは、またその時考えよう。
やってみないよりは、ずっといい。
まずは、体験してから考えよう。

そんな私になれたのです。

 

 

「体験」して「実感」する、ということは、
あなた自身のものです。

 

見聞きして「知っている」ということとは
全く別のもの、誰かの「体験」と「実感」なんです。

 

 

だから、まず「やってみる」こと

そしてその「実感」を味わい

自分にとっては、どうなのか?

自分に問いかけ、自分で判断して、

また、次の「やってみる」につなげていく。

 

そんな毎日こそが、

自分らしく精一杯生きていくことであり、

後悔のない人生、ということにつながっていく。

 

 

 

私が、初めてハワイで水平線に沈むサンセットを見た時
写真で見ていた時の想像を超えていました。

 

刻一刻と沈んでいく太陽。
沈んだ後の、マジックアワーと呼ばれる
空の色の変化。

 

全身に鳥肌がたち、言葉にできない
その目の前の光景は、

魂が喜び、全身に染み渡る「今」を実感できるものでした。

 

この身体をもって体験すること。
五感をフルに使って。

 

これこそが、「生きてる醍醐味」
「生きている」という実感そのものだと思うのです。

 

 

 

Mahalo,

 

 

関連記事