toggle
2018-04-22

感じるだけじゃなく、頭でもわかる、という安心。

こんにちは。

 

桜の時期からの公園通い、続いています。

 

 

緑が美しい。

たんぽぽの黄色もなんだか可愛い。

地面に座って、そんな景色を見ている私に

初夏のような太陽が、さんさんと降り注いで・・・

 

「ここはハワイか?」って一瞬錯覚するけど

空気の匂いとか、鳥の声が違うから

「ああ、ここは日本だった!」と現実に引き戻される。残念。笑

 

圧倒的な心地よさに

「自然」ってすごいなー

と、そんなことをつぶやきつつ

 

ヒトは宇宙のひとかけら

自分とは、然の

 

なんてことが優しく描かれている本を読みました。

図書館で偶然見つけて、嬉しくなった本です。

 

 

円周率のπ(pi  パイ)

コンピュータによる計算では、小数点以下10兆桁まであると言われている

その、宇宙的な数字の羅列。

 

その数字の中には、全てが含まれていると言われていて・・・

そこには、全世界の人の誕生日も入っている、と。

 

で、確かめずにはいられない私が見つけたサイト

http://www.subidiom.com/pi/pi.asp

 

 

例えば、私の誕生日

19660302

を入力すると、何桁めにそれが入ってるかを検索してくれます。

 

 

ありました!感動・・・

 

 

私もほんとに宇宙のひとかけらなんだ

ということが、証明されたような気持ちです。

 

 

 

去年、強く思ったことがあって、

 

幸せを感じられないわけじゃない。

毎日が不満だらけなわけでもない。

 

けれども、

 

何か物足りないような

やってないことがあるような

なんかずっとモヤモヤしていて

 

 

それで、

どう生きていれば、心地いいんだろう?

豊かさや喜びを感じながら、毎日を生きるって?

という探求を始めたんです。

 

 

それで、

特別な瞑想を伝授していただき、取り組んでいるのですが

 

 

瞑想で体感することができる

私は宇宙のひとかけら(かもしれない)

という感覚。

それは言葉にはできないことだけれど、

 

「人の幸せと世界平和への小さな方向づけになって欲しい」

という願いを持って、宇宙研究に明け暮れた人生を送ってらっしゃる

佐治晴夫先生が、数字で証明できることを教えてくださった。

 

もう10年くらい前に、

佐治先生にお仕事を通じてお会いしたことがあって。

その時にも感動をいただいて、泣いたことを思い出しました。

 

今、図書館の書架で、お名前を見つけて手にとった本から

再び感動をいただいたつながりに、喜びを感じます。

 

 

身体の感覚だけでもなく、頭で理解するだけでもなく、

両方で体験していくことで、より探求がすすむことにもワクワクしています。

 

 

Mahalo,

 

 

 

 

 

関連記事