toggle
2016-02-11

寒いハワイが教えてくれたこと。

アロハ! たなかけいこです。

 

 

ハワイの滞在も一週間が過ぎ、

 

 

実は・・・

 

 

せっかく来たのに、がっかりした・・・

という出来事がありました。

 

 

 

 

それは、

 

 

 

ほんとにハワイなのか?と思うくらい

寒い朝ががあることです。

 

 

私、小さい頃から

異常に寒がりなんです。

 

だから、ハワイで暮らしたかった

ということも大きいのです。

 

 

それなのに、

 

この寒さって何!?

と、怒りさえ覚えるくらい寒い。

 

 

もうハワイが嫌いになってしまいそう・・・と。

 

だいぶ大げさですが。(笑)

 

 

朝の、地元のニュース番組で、

レポーターの女性が

ニット帽にジャケットに手袋

という格好でレポートしていて

 

「そこまでは寒くないでしょう!」

って笑いましたが

 

それくらい、寒さを感じる朝。

ちょっと、びっくりもしました。

 

 

「ハワイ」=常夏

そのイメージは、私を含めて

きっとみなさんも強いと思います。

 

 

実際、朝寒くても

昼間になれば、海で泳げるくらいなので

常夏、なのですが

 

とはいえ、

 

ハワイには、ハワイの四季がある

今は冬なんだ、とありのままを受け容れたら

 

 

改めて、その豊かさを感じることができて

新しいハワイとの出会いを

愉しんでいます♪

 

 

 

 

で、

 

これって、知らず知らずに

 

パートナーにもやってるな〜って、気づいたんです。

 

 

 

どういうことかというと、

 

 

この人って、こういう人、

 

と、勝手に決め付けておいて

 

 

 

そうじゃない一面を見たときに、

 

ええっ!こんな人だったの・・・?と

 

がっかりし、おどろき、怒りすら覚え、

 

 

 

「もー、あなたなんか嫌い!」って

 

言ってしまいそうになるという・・・(苦笑)

 

 

 

ありますよ、私だって。

 

 

 

 

 

 

やっぱり、

 

 

パートナーとのコミュニケーションにおいても、

 

 

「この人はこういう人」

 

という決めつけを持たずに

 

いつも、その人に初めて会うように

 

心をまっさらな状態にして、みる、きく、感じる

 

そのことが大切な時ってあります。

 

 

この人について何も知らない、という心の状態ですね。

 

 

 

 

その状態でいることで、

 

パートナーの新しい一面との出会いを愉しむことができます。

 

 

 

 

恋愛って、

 

人として成長できる機会がたくさんありますよね。

 

人生を豊かにしてくれます。

 

 

 

 

Mahalo,

 

関連記事