toggle
2016-10-24

伝えたいことを後回しにしないことで、得られるものは何ですか?

たなかけいこです。

 

クライアントさんが、

「クリスマスに、好きな人に気持ちを伝えてみようと思います!」

って、ワクワク嬉しそうに言ったんです。

 

うわ!そっか、もうクリスマスですよ。

あと2ヶ月なんですね。

 

 

そのクライアントさんに、私、こう聞いたんです。

 

「気持ちを伝えるんですね、それはステキですね〜!

で、どうして、今日じゃないんですか?」

 

 

クライアントさん、一瞬静かになって

「そうですよね・・・なんでだろ?」って。

 

 

クリスマスに気持ちを伝えたい。

その気持ちは、とてもステキなことです。

 

 

イベントって、

自分の気持ちを伝える、いい機会ですよね。

特に、クリスマスは一年の感謝を込めたりして

その日のために準備もして・・・、

暖かく、幸せで、キラキラしている日だと思います。

 

 

それは、それとして。

 

 

自分の大切な気持ちって

特別な日に伝えるものだ、と思っていませんか?

 

 

 

ほんとうにそうでしょうか?

 

 

クリスマスに言おう

誕生日に言おう

今度会った時に言おう

 

そんな風に後回しにして、言えなかった・・・

あの時に言えばよかった・・・

 

そういうの、いやじゃないですか。

 

 

私は、言いたいことは

後回しにしないで、今、言う主義です。

 

 

 

私のパートナーは、アメリカ人だから

毎日、I love youとか、 I miss youとか言ってくるし

だから、ってわけじゃないけど(笑) 私も伝えています。

 

 

 

あなたが、今、思い出した人は誰ですか?

 

 

その人は、あなたの気持ちを知っていますか?

 

 

気持ちは、そっと届けるもの。

さり気なければ、さり気ないほど、いい。

相手が気がついてくれれば、なお、よし。

自分からは言わない。

 

そんなことを、私も長い間ずっと思ってきたし

今も、そう思っているところもちょっぴりあります。

 

 

でも、どう思われてもいいから

 

「私の気持ちを伝えておきますね」

って、ドストライクを投げてみることも、

とても気持ちのいいことだな、と最近は思っています。

 

告白に限らず、ね。

 

 

誰より、自分がスッキリして、嬉しくなるんですよね!

 

伝えた自分を誇らしく思える。

 

 

あなたの思いを伝えたい人は誰ですか?

クリスマスまで、待ちますか?

 

 

 

Mahalo,

 

 

関連記事