toggle
2017-02-20

相手が自分にピッタリな人なのかどうか、気になるあなたへ。

こんにちは、たなかけいこです。

 

 

先日募集した、無料相談でお話させていただいた方に

こんなことを聞かれたんです。

 

 

「けいこさんは、

”パートナーは自分にピッタリな人”って、思ってますか?」と。

 

 

その方は、

お付き合いを始めたけれど

「ほんとうにこの人なんだろうか」

「もっとピッタリな人がいるんじゃないだろうか」

と考えているんだそうです。

 

 

いろんな占いをしたけど、

どれも違うことを言っていて、よけいに混乱したので

けいこさんはどう思ってるのか、聞いてみたかった、と。

 

 

占い!そこに頼りたくなる気持ち

すごくわかります〜。私も占い大好きだし。

 

でも、占いをどう利用するか?って大切です。

そのことは、またいつかお話するとして

 

話を戻しますね。

 

 

 

ピッタリな人と思ってるか?と聞かれて、

ふと、こんなことを思い出しました。

 

 

 

ハワイで暮らしている間は、頻繁に海に行きます。

 

海で遊ぶと、砂でジャリジャリになるので、

帰るとき、シャワーを浴びるのですが

 

最初の頃は、

シャワーを浴びても、水着の中に砂が溜まっているんです。

 

帰りの車で座っていると、おしりがチクチクして気持ち悪かったり

着替えると、ジャリっと砂がでてきたり

 

「こんなところに砂が溜まってたのか!」

と知るんです。

 

 

 

着る水着によって、溜まるところも違う

行くビーチによって砂の質が違って、溜まるところが違う

 

 

なので

毎回、毎回、いかに快適になるようにシャワーを浴びるか?

実践の繰り返しです。笑

 

 

ビーチにあるシャワーは

男女関係なく、ただシャワーがあるだけなので

 

水着の中までシャワーを流して、砂を落としたいけど

周りに人がいたので、モジモジやって

やっぱり砂が流せていなかったり。

 

 

それをパートナーに話したら、

「ここでは、誰も気にしてないよ!」

と、パートナーに笑われて

 

それもそうだな、と思い

次回はへっちゃらで洗えた、とか。

 

 

そんな体験を、何度も、何度も繰り返して

 

今では、どんな水着でも、どこのビーチでも、

ササっと上手にシャワーを使えるようになって

海帰りにどこに行っても、快適に過ごせています。

 

 

 

そしてこう思ったんです。

 

この話って、

二人の関係がもっと仲良くなっていく、というプロセスと似ているなと。

 

 

最初は、相手がよくわからないから、

良かれと思ってすることでも、わかってもらえなかったり

言いたいことが伝わらなくて、すれ違ったり

心地悪い。

 

でも、じゃあ、どうすればもっと快適かを検討して

次はそれを実践して、もっと心地よくなるようにしていく。

 

この前こう言ってたから、と実践してみても

今日は少し違ったから、またムカついた!っていうことがあったり。

 

何回もやるから、慣れるってこともあったり

積み重ねることで、

 

これがぴったりだな、と感じる

心地よさを感じることができるようになる。

 

 

 

シャワーの話と似てませんか・・・?

似てますよね。笑

 

 

せっかく出会って、お付き合いをすることになった。

そのご縁を大切にしたい、と思うからこそ

ほんとうにこの人でいいのか・・・見極めたくなるのもわかります。

 

だからこそ、

 

もっと快適になるには?と、前を向いて、

その人との心地よさを探っていくこともできます。

 

それでも心地よくならないなら、その時考えましょ!笑

 

 

 

私も、今じゃなくて

まだお付き合いが始まった頃に聞かれていたら

「ピッタリかどうかはわからない」

と答えていたと思います。

 

 

そういう時期に、ピッタリな人かどうかを考えても

わからないと思うんです。

 

 

 

ピッタリかどうかを、見極めるんじゃなくて

ピッタリだと言えるような関係にしていく。

 

そのプロセスも楽しめたら、幸せですよね〜♪

 

 

 

Mahalo,

関連記事