toggle
2016-01-12

キラキラしている人とギラギラしている人の違い。

こんにちは、たなかけいこです。 

昨日お会いしたクライアントさん、

 

お会いした瞬間、

お顔の表情が変わったな〜、って

感じました。

 

もちろん、いい意味で。

 

 

表情は、

セッションを重ねることで、

変化がみられるところです。

 

自分で意識していなくても、です。

 

 

 

今まで出てきていなかった

 

あるいは、

出せていなかった

 

本来持っている魅力が

 

じわじわと表情に出てきます。

 

 

 

「自分らしさ」そのもので

自然体の魅力を発揮し出すと、

 

 

なんかこう、

 

オーラが輝くというか

 

キラキラしてきます。

 

 

 

 

 

恋愛コミュニケーションにおいて

 

 

「自分の魅力」がわかっていない場合、

 

「このままの私ではダメだ」と思ってしまうので、

 

 

ついつい、男性の前で

 

 

好かれようと頑張りすぎたり

 

誰かを演じたり

 

弱い女性を装ったり

 

そんな振る舞いをしてしまうのです。

 

 

それでいっときはうまくいっても、

疲れて、長続きはしませんよね。

 

 

 

 

昨日のクライアントさんは、

表情が変わった、

ということをお伝えすると

 

 

そういえば、

口の周りがほぐれた感じがする

笑う時、自然に笑えているかも・・・!

 

とおっしゃっていました。

 

もう、出会いもすぐそこです♪

 

 

 

 

 

オーラが輝いているような

 

キラキラした女性って

 

 

 

ネイルや、お化粧や

 

お洋服がキラキラしている

 

っていう、外見のことだけじゃないですよね。

 

 

 

そういう外見だけのことは

 

ギラギラだったり、

 

ただのキャピキャピだったりするわけです。

 

 

 

 

私たちが目指したいのは、

 

 

 

まずは、

 

 

私は、このままではダメだ

 

という考えを手放して

 

 

私は、このままで大丈夫

 

と自分を受け容れること。

 

 

 

そう、

 

あなたが、

 

こんな自分は嫌い、って思っていることが

 

実は魅力だったりもするからです。

 

 

 

 

 

そして、

 

 

持っている魅力に気づくことで

 

 

内側から自然にキラキラしていくこと。

 

 

 

 

欲しいのは、これですよね!

 

 

Mahalo,

関連記事