toggle
2018-05-13

私が、パートナーと信頼関係を築いた方法。(3)「愛」

こんにちは。

 

今回は、

「伝える」には

ちょっとしたことだけど、大切なことがある

っていうところでしたね。

 

 

・・・本題の前に、以前の記事を読むことで理解が深まります

私が、パートナーと信頼関係を築いた方法。(1)

私が、パートナーとの信頼関係を築いた方法。(2)「伝える」

 

私のところにご相談にみえる女性たちから

「好きな人に、言いたいことを伝えることが苦手」

というお悩みを、よく聞きます。

 

なぜなら、

「言ったら、嫌われるから」

って思っている方が非常ーーーに多いです。

 

 

嫌われることを恐れずに、伝えるコツがあったら

知りたいですよね?

 

 

それは、です。

 

 

愛。

 

 

え?愛?笑笑

 

 

 

そうです。

愛から伝えるんです〜。

 

 

私のパートナーは、週末やお休みの日に

友達と一緒に、よくスポーツ観戦しています。

 

飲んだり、食べたりしながら、一日中楽しむ。

 

そこに、私を連れて行ってくれるようになった時

友達もみんなフレンドリーだし、歓迎してくれるし

それはそれで嬉しいけれども

 

とはいえ、輪に入ることができるか?といったら

言葉は、ハワイの人たち独特の英語だし、

小さい頃からずっと近所で育ってきた仲間たちで、

気兼ねなくワイワイやってるところに、私が混じれるわけもなく。

 

パートナーも、友達も、私の様子を気にしてくれたり

ということはあっても、なんとなく疎外感を感じて

楽しくないこともないけど、楽しいってほどでもない。

 

で、次にその集まりに行こう、って言われたとき

「私は行かないよ」と言ったことで、

パートナーが怒ったことがありました。

 

我慢してその場所に行って時間を使うなら、私は他にやりたいことをしたい

パートナーだけが行って、楽しんでくればいい、

それぞれに楽しんだらいいじゃないか、と思ったんです。

 

パートナーにとっては、楽しい場所だし、大切な仲間です。

そのことは尊重するけれど、私は行きたくない。

 

 

そんな、自分の要望を伝えるとき

「私は」を強調して伝える。

 

 

私は、あなたが楽しんできてくれたら嬉しい

 

私は、あなたがひとりで行ってくれたら助かる

 

 

専門用語では、

「I」が主語の、「Iメッセージ」(アイメッセージ)って言います。

 

 

あなたがひとりで行ってくれば?」

あなたは楽しんでくればいいじゃない」

 

これは、

「you」が主語の、「youメッセージ」(ユーメッセージ)と言います。

 

こう伝えたらどうですか?

なんか、感じ悪くないですか?

が無い!と感じませんか?

 

 

そう、だから

愛メッセージ(Iメッセージ)

を使うんです。

 

 

そして、それを伝えたい意図

 

喧嘩したいわけじゃなくて

私を知ってもらうことで、もっといい関係になっていきたい。

無理することなく、心地よくいたい。

ってこと。

 

 

自分の意図がわかっていることで

穏やかに、から伝えることができます。

 

 

でもね、私、結局パートナーと一緒に行ったんです。

 

 

どうしてそうなった?

っていうところは、また次の記事にしたいと思います。

 

 

Mahalo,

 

ご質問や、ご感想を送ってくださると嬉しいです。

 

*LINE から

友だち追加

*メール

m.happy.p@icloud.com

 

 

私が、パートナーと信頼関係を築いた方法。(4)「聞く」

関連記事