toggle
2018-05-18

繋がりを感じたいと思いながら、喧嘩していませんか?

こんにちは。

 

「私が、パートナーと信頼関係を築いた方法」

を読んでくださった方から、

メッセージをいただきました。

 

パートナーが怒ると、私はパニクって勢いで言い返してしまいます。

 

 

ありますよね。

それって、普通のことです。

 

なぜなら、

「怒り」っていう強いエネルギーを

ぶわっと向けられたら、

生き物としては、身の危険を感じる。

 

私たち人間は、身の危険を感じた時

「逃げるか・戦うか」のどちらか

考える暇もなく、とっさに反応するんだそうです。

 

 

逃げる=黙る、その場を去る

っていう反応か

 

戦う=言い返す、物を投げる

っていう反応

 

 

私も、何度もそのパターンを繰り返していました。

 

黙っていても、イライラやモヤモヤは晴れずに

どこかで絶対爆発するし

 

爆発して喧嘩になって、言い返すという攻撃に出て、

勢いで言いたいことをお互いにぶつけ合う「戦い」になると

 

言わなくてもいいことを言ってしまったり

逆に、聞きたくないことを聞いてしまったりするから

お互いに傷つくこともある。

 

そうして、疲弊した末に、やっと和解する。

そんなパターンでした。

 

 

パートナーが怒ってしまう時って

その怒りの感情の奥にあるのは

「分かってほしい」

という気持ちだと思うんです。

 

そして、

怒りをぶつけられた私たちの感情の奥にあるのも

「分かってほしい」

という気持ちですよね。

 

だから、喧嘩や口論、言い合いをして

主張し合う。

 

そのことで、何を得たいと思っているのか

もっと突き詰めていくと、

 

自分を分かってほしい

相手を分かりたい

分かり合えると、安心できる

信頼が増す

心と心のレベルで繋がりを感じる

 

 

「心と心のレベルで繋がりを感じる」

を得られればいいなら、

 

逃げたり、戦ったりしなくて済む

他の方法があるはずです。

 

 

目的地へ行くのに、

新幹線か、飛行機か、って選べるように

目的地へ着くことさえできれば、

方法は、いろいろあるはずですよね〜。

 

だから、

先日のブログの4つの連載で、その「別の方法」のご提案をしました!

 

 

その方法はやってみたい。

でも、それ以前に、

反応でやってしまう、戦う癖、あるいは、逃げる癖は

どうしたらやめられるか?

 

そう思いますよね。

そうでした、それも大切なことでした!

 

私も、そこについては

いろんなことをやってみました。

 

 

例えば、

息子が小さい頃、友達にやられたらやりかえす前に

こうしなさい、と聞かせていたこと

 

深呼吸して、10数えろ!

 

でも、やろうと思っていても、

とっさになんて、出来ませんでした。忘れちゃうもん。笑

 

 

ひとりでもすぐに実践できて、長い目でみておススメなのは

ホ・オポノポノです。

 

 

あるいは、私が直接お手伝いできるものとして、

 

止めたいと思っているのに止められない感情や行動が、

実はあなたに教えてくれている「真の意味やメッセージ」を知ることで、

あなたの深いところにある源(コア)から、その感情や行動を変容させることができる

セラピーセッション があります。

(クリックで詳細が開きます)

 

ご興味がおありになれば、

ご体験されてみてくださいね。

 

 

どっちが自分に合うのかな?

など、相談したい場合は、

LINEでお友達になると、30分無料相談が受けられます。

友だち追加

 

 

 

Mahalo,

 

 

ご質問・お問い合わせはメールでも受け付けています.

m.happy.p@icloud.com

 

関連記事