toggle
2018-05-23

自分を犠牲にすることなく、本当に大切なものを大切にする。

こんにちは。

 

日本大学と関西学院大学のアメフト部の事件。

 

昨日、タックルをした男子の会見を

YouTubeで見ました。

 

20歳・・・ですって。

落ち着いて、気持ちを素直に答えている姿・・・

よくがんばった、と思いました。

私、彼のお母さんの気持ちになって・・・涙出ちゃった。

 

 

他にも、いろいろ思うところはありますが

やっぱり、”この点”について、話をしたいと思います。

 

“自分を犠牲にすることなく、本当に大切なものを大切にする”

 

 

彼は、こんな風に言っていました。

「なんと言われてたとしても、

自分がやると判断してしまったことを反省している」

 

その試合のしばらく前から、

練習に来なくていいと言われる

スタメンを外される(外されそうになる?)

オールスターを辞退しろと言われる

坊主にしろと言われる

 

いろんなことがあって

「追い詰められていた」と。

 

厳しいポジション争いの世界の中で

どれくらい、そのことがストレスになっていたのか

想像してもしきれないほど、胸が痛いです。

 

そして、試合の当日も

「わかってるだろうな?」

って、ダメ押しされる

 

そんな精神状態での、反則行動だった。

 

やってしまった後、

「泣いた」

とも言ってましたね。

 

これほど社会的な事件にはならなくても、

彼の気持ちの動きと同じことを、私たちもしていると思いませんか?

 

 

「ーーーになるのが怖いから、***しよう」

という選択です。

 

嫌われたくないから、言いたいことは我慢しよう

ひとりぼっちになるのが怖いから、とにかくパートナーを見つけよう

彼が離れていくのが怖いから、何度もLINEを送ってしまう

浮気されるのが怖いから、ダイエットしよう

 

 

私も、ずっと以前にこんなことがありました。

 

オートバイでツーリングとか、全く私には興味のないことだったのに

私も興味があるように振舞って、

好きな人が友達と出かけるツーリングに一緒についていく。

 

そこで、私に優しくしてくれなかったりすると

「私がこんなに頑張ってるのに!

どうして、あなたは優しくしてくれないの!」

なんていう風にイライラする。でも、それを隠して笑顔を見せたり。

 

それで、気づいたんです。

 

「趣味が同じではないと、仲良くなれない」

「仲良くなれないと、別れることになる」

「またひとりぼっちになってしまう」

そんな恐れから、

ほんとうはやりたくないことを、

必死に頑張ってただけだな、って。

 

頑張りすぎている私や、イライラしている私を

相手は感じていたと思います。

自分は出していないつもりでも、

そういうのって、相手はわかるものですよね。

 

だから、これだけが理由ではありませんでしたが、

結局、その人とはうまくいきませんでした。

 

 

恐れからの選択は、

ほんとうはしたくないことをやる、という「犠牲」です。

 

結果として、

一時的に望むものが手に入ったとしても

その状態は長く続かないことが多く、うまくいきません。

 

 

「ーーーになりたくない、なりたくない」と思っていると、そうなってしまう。

その恐れが現実になってしまう、とも言われています。

 

「ひとりぼっちになりたくない」という恐れは

「ひとりぼっちになる」という現実を呼ぶ、ということです。

 

 

じゃあ、そんなときに

何から選択するのか?

 

例えば、私の話でいうと

「ひとりぼっちになってしまう」という恐れからではなく、

私が大切にしている「自然体の関係でいたい」から選択すると

好きではないことを無理に一緒にするのではなく

「行かない」と言うこともできたと思うのです。

 

 

あなたの大切にしていること=『恋愛軸』が明確になっていれば、

そこから、私は何を、どんな行動を、選択するかな?

って考えてみるだけ。

 

 

そうすると、

恐れを乗り越えて、

自分を犠牲にすることなく行動を選択して

結果、あなたが望む成果を得ることができます。

 

 

アメフト部の20歳の彼は、

恐れからの選択であることも、わかっていたのに

恐れに飲み込まれてしまったのですね。

それほどまでに大きな恐れだったから。

そして、起きてしまったこと。

後悔と、反省。

 

そんな経験を経て、

会見をする、という行動を選択できたのは

彼が大切にしている「勇気」や「誠実さ」

そこから選択ができたからなんじゃないかと

私は思いました。

 

人は、学び、成長し、変われる。

そんな希望を感じました。

 

 

Mahalo,

 

 

あなたの『恋愛軸』を創ることができるのは・・・

▶︎▷▶︎【女性性】のエネルギーが目覚める「Being」=「在り方」を明確にするセッション

(メニュー詳細のページにリンクしています)

 

関連記事