toggle
2016-03-09

軸はぶれても大丈夫なんです。

こんにちは、たなかけいこです。

クライアントさんに、

 

 

けいこさんは、

軸がぶれることってないんですよね?

 

 

って、よく聞かれるんです。

 

 

 

 

これだけいつも、

 

「軸が大切」

 

「『恋愛軸』があれば大丈夫」

 

って言ってるからには

けいこさんは、ぶれることなどないんだろう。

 

 

そう思ってしまうのも

当然なのかもしれません。

 

 

 

でも、

期待を裏切るようで申し訳ないのですが、

 

 

「いえいえ、ぶれますよ」

 

っていうのが、私の答えです。

 

 

 

 

ええっ!

ぶれたくないんですーーー!

ぶれない軸を持ちたいんですーーー!

 

って、おっしゃるかもしれませんね。

 

 

けれども、考えてみてください

 

かっちり強くて、ちょっとした衝撃で

ポキッと折れちゃうような軸だったら困りますよね?

 

 

軸はぶれて、戻れるような

強くてしなやかな軸がいいんです。

 

 

なぜなら、

 

軸があれば、

ぶれるような出来事がゼロになる

というわけではないからです。

 

 

だからこそ、

軸を持つことが大切なのです。

 

 

 

そして、

 

 

そんな、強くてしなやかな軸、

『恋愛軸』を持つとなにがいいのか?

 

 

1、自分の「軸」を感じることで、

 「自分の心地いい状態」を知ることができる

 

 

2、心地いい状態を知ることで、軸がぶれたときに、

 「ぶれてるな」と気づくことができる

 

 

3、気づいたら「心地いい状態」に戻ることができる

 

 

 

心が揺れる、感情がかき乱される、

そんな軸がぶれるようなことがあったときでも

それを、冷静に、客観的に気づくことで

 

 

ここに戻れば大丈夫、という軸、

「心地いい状態」に戻るための行動をとることができるようになります。

 

 

 

 

そして、

 

これを、繰り返し、繰り返し・・・やっていくことで

 

ぶれるような出来事が

 

不思議と減っていくことに気づくでしょう。

 

 

 

私も、日々実践中です。

 

 

 

そして・・・

 

今日は、日食、魚座の新月という

とてもパワフルなエネルギーの日。

 

今月も、先月の願い事

満月の感謝を振り返り、

 

新たにお願い事をすることをお勧めします♪

 

 

 

新月の願い事のやり方について、

毎月恒例ですが・・・

 

 

1、新月になってから、適切な時間にお願いする。

 *今回は、3月10日の3:49~11日10:54 の間

 

2、手書きでピンクの紙に書く。

 

3、「私は、」で始まる文章にする。

 

4、文章の終わりは、「ーーーです」「ーーーしました」のように書く。

 

 

書き方で、

私が気をつけているのは、

この4つです。

 

 

(例)

私は、○○することができました。

私は、○○になります。

私は、新月の願い事が叶って幸せです。

(これを入れるといいですよ♪)

 

 

 

お願いごとをするうえで、

とても大切こと。

 

 

それは・・・

 

 

 

新月の願い事というのは、

 

 

新月さんに叶えてもらおう、と願う

 

ということではなくて、

 

 

 

あくまでも、自分主体、

 

 

私は、こうなります!

 

という、決意表明で、

 

 

 

 

それを見届けてください、と

 

新月さんにお願いをする儀式です。

 

 

 

Mahalo,

 

 

 

関連記事