toggle
2016-10-09

40代シングルマザーの「女性らしさ」に足りないもの。

こんにちは、たなかけいこです。

 

 

40代半ばのシングルマザーの方から、

ご質問をいただきました。

 

子育てがひと段落しつつあり、

ご自身の恋愛について考えるようになった。

 

結婚は別として、今、パートナーが欲しい。

 

けれども、

恋愛ってどうすればいいのか、忘れてしまった。

 

まずは、女性らしさを取り戻したいけれど、

どうすればいいかわからない。

 

 

ということでした。

 

 

 

いくつになっても、女性らしくありたい。

その気持ちは、私も大切にしています。

 

 

けれども、決して無理をすることなく、

アンチエイジング!と必死になるでもなく、

年相応の女性らしさでいたいな、と思っています。

 

 

 

女性らしさ、にも

外見と内面がありますよね。

 

 

外見については、

ファッション全般、お化粧、

普段からの美容・・・などがあります。

 

私は、専門家にアドバイスをもらいながら、

それでも、一番は自分の心地よさから、選択します。

 

専門家が「いい」と言うことでも、

自分に合うどうか?心地いいか?ということで

決めています。

 

 

 

内面ですが、

 

Googleで、男性の目から見た

「内面の女性らしさ」について調べてみました。

 

・喜怒哀楽の感情表現がわかりやすい

・素直に甘えたり頼ることができる

 ・気配り上手で気が利く

 ・自分をもっている

 ・安らぐ

 

 いくつかのページを見ましたが、

どこのサイトでも、

こんな感じのことが挙げられていました。

 

 

 

40代、というところで考えてみると・・・

 

後半の3つについては、

もうすでに、充分だと思うんですよね。

 

子どもを育ててきた経験の中で

自然に養われてきていることだと思っています。

 

「自分をもっている」っていうことについては、

まさに『恋愛軸』ですよね!

 

 

 

ただ・・・前半の2つ。

 

 

喜怒哀楽の表現、素直さ・・・といったところは、

はっきり言ってしまいますが、

下手くそじゃないですか?

 

 

責めているわけじゃないんです。

 

「ひとりでなんとかしなければ!」と

強がって、がんばって生きるクセがついてしまって、

 

「本心を見せたり、甘えたりするのは苦手です」

そうおっしゃる方を、多く見てきたから、わかるんです。

 

私自身もそうだったし。

 

 

 

この前、

シングルマザーのある女性が、

ちょっと気になっている男性がいて、

 

その男性が、

新しい車、しかも高級車を買った、と話しているところに

 

「ナンパし放題ですね〜」

って、言ったんです。

 

 

それを見て、

あ、言っちゃった、もったいないな〜!って思いました。

 

 

だって、ほんとうは

「乗りたい、乗りたい!」

「ドライブ行きたい〜!」

っていうのが、本心ですよね。

 

 

だったら、そう言ったらいいんです。

そのまま、素直に。

 

 

 

けれども、

 

「ナンパし放題ですね」と言われて、

男性がどう思うかというと

 

 

「この女性は、自分には興味はないんだな」

ですよ。

 

 

シンプルでしょ(笑)

 

 

 

男性は、

 

泣きながら、笑っている

したいけど、したくない

イヤだけど、イイ

 

みたいなことは、理解できないんです。

めんどくさい!って思ってます。

 

 

素直になるのは苦手〜、って思ってるかもしれませんが

簡単ですよ!

 

 

やって欲しいこと、

起きてほしいこと、を言えばいいんです。

 

 

 

 

そうそう、それから、

 

ほんとうは大丈夫じゃないのに、大丈夫って言わない!(笑)

 

言ってるでしょ?知ってますよ(笑)

 

 

 

 

この素直さが出てくることで、女性らしく、

ますます自分らしく、自然体で振る舞えるようになります。

 

 

いつもは笑顔で明るくて、幸せそうにしていて、

いざとなったら、強く生きる芯の強さがある。

 

 

これはね、40代シングルマザーだからこそ、の強みだと思うんです。

 

 

Mahalo,

関連記事