toggle
2016-09-07

離婚を経験した女性が、恋を叶えるために大切な3つのポイント(2)

たなかけいこです。

今日も、ハワイのお家で書いています。

 

 

 

「離婚を経験した女性が、

 もう一度恋を叶えるために大切な3つのポイント」

について、お伝えしています。

 

 

 

前回、一つ目は

 

気に入った男性には、

離婚をしていることを隠さずに、

なるべく早めに伝えましょ!

 

ということでした。

 

前回の記事はこちらから。

 

 

 

 

 

今日は、二つ目。

 

 

「元夫である男性」について、です。

 

 

 

ここから恋愛や結婚に発展していったらいいな、と思う男性から

 

「元旦那さんって、どういう人だったの?」

 

「どんな理由で離婚したの?」

 

と聞かれることがあるかもしれません。

 

 

 

 

もしかしたら、

あなたのことを真剣に考えようとしているからこそ、

の質問なのかもしれません。

 

 

 

そうだとしたら、

どう答えるのかって、とっても重要!ですよね。

 

 

 

そこで、

 

 

お付き合いを順調に続けていたり、

すでにご婚約、ご結婚を叶えている

私のクライアントさんたちは、

 

そんな質問に、どう答えてきたんでしょう?

 

 

 

 

彼女たちは、

 

 

どんな理由で離婚をしていたとしても、

 

決して、元夫のことを悪く言うことはありません。

 

 

 

その質問をされて、

 

「なんでそんなこと聞くの?!」

「言いたくない!!」

 

そんな反応をして、

相手をびっくりさせることもありません。

 

 

 

 

「離婚経験がある」ということが、

出会いやお付き合い、結婚にマイナスになる、って思っているかもしれませんが、

 

 

決してそんなことはないんです。

 

 

 

相手の男性にしてみれば、大事なのは、

 

「今、どうであるか?」ということ。

 

 

 

 

これは、

私の知り合いの男性に聞いたことですが

 

 

職場にいる、離婚経験のある女性と

離婚の話になった時に、

元夫に対して、恨みをあらわにしていた。

 

その話を聞くまでは、

 

働きぶりや、普段の様子をみていて、

好ましく感じていたけれど、

 

こんな風に恨まれてしまうのか・・・

自分もいつかは・・・と思ってしまい

 

それからは、

その女性を気にすることもなくなった。

と言っていました。


 

どうですか?

 

男性にとっては、

 

離婚経験があることが、

恋愛に発展しない原因なんじゃなくて、

 

離婚をどう捉え、今、どうであるのか?

 

ということが重要なんだ、ということが

わかってもらえたんじゃないかと思います。

 

 

 

だからって、

 

嘘をついたらいいですよ。

って言ってるんじゃないんです。

 

 

元旦那さんの浮気や、暴力、借金などが原因で離婚をした、

その事実は話したとしても、

 

 

そのことに関して、

あなたが今でも抱えている恨み、憎しみ、怒り・・・については

話さないほうがいい、ということなんです。

 

 

 

もったいなくないですか?

 

せっかく好かれ始めてるのに、

 

そのことで、そこから先に進めないなんて。

 

 

 

 

恨みや、憎しみ、怒りの感情を持っていると、

誰より、自分自身が一番苦しいです。

 

 

 

だからこそ、

好きになった男性に、元夫へのネガティブな感情は話さない、

ということを心がけるだけではなくて、

 

 

 

そもそも、

そんな過去の感情を癒して、手放すことで

苦しさから解放してあげることが、ベストです。

 

 

 

解放のセッションにご興味がある方は、こちらから

 

 

3ヶ月間じっくりと取り組んで、出会いと結婚を叶えたい方は、こちらから。

 

 

三つ目については、また次回に!

 

 

Mahalo,

★★★★★★★

『先が見えなくて不安なシングルマザーのための

 人生のパートナーの見つけ方』無料メールセミナー

ご興味がおありになれば、

こちらから!

詳細ページにリンクしています!

関連記事