toggle
2016-09-09

離婚を経験した女性が、恋を叶えるために大切な3つのポイント(3)

こんにちは。

 

 

「離婚を経験した女性が、

 もう一度恋を叶えるために大切な3つのポイント」

 

ここまで2つお伝えしてきました。

 

 

 

おさらいです!

 

 

気に入った男性には、

 

1、離婚をしていることは隠さずに、

  なるべく早めに伝える。

 

   →記事は、こちらから

 

 

2、元夫のことは、悪く言わない。

 

   →記事は、こちらから

 

 

 

 

離婚を経験していても、お子さんがいらしても、

恋愛をうまくいかせているクライアントさんたち。

 

 

その方たちは、

うまくいかない、と言っている人たちと

どういう違いがあるのか?

 

という視点でお伝えしています。

 

 

 

今回は、三つ目です。

 

 

 

 

 

それは、

 

 

自立した大人の女性である。

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

「自立」と聞くと、

どんなことをイメージするでしょうか?

 

 

 

 

 

ここで言っている「自立した大人の女性」というのは、

 

 

・経済的に、自分の力で生活が成り立っていること

 

・自分の意見がはっきり言えること

 

・自分で決断ができること

 

 

 

この3つだと、私は考えています。

 

 

 

 

 

どうですか?

ちょっとご自分のことを考えてみてください。

 

 

「まだまだ・・・」

 

「ほど遠いなぁ」

 

「ちょっとだけなら」

 

 

そんな否定的な声が、聞こえてくる気がします・・・。

 

 

 

 

もちろん、

「自立できてる!」「自信がある!」というなら、

それで、オッケーです♪

 

 

 

けれども、たいていは、

 

今、恋愛がうまくいっているクライアントさんたちでさえ、

初めてお会いする頃はこんな風に、

ご自分に対してとても厳しいです。

 

 

 

 

だからこそ、

そんなあなたに伝えたいことがあります。

 

 

 

あなたは、もうすでに、

「自立した大人の女性」だということに気づいてください。

 

 

 

自分に厳しく、

「まだまだ」って言ってしまう気持ちもわかります。

 

 

「もっと経済的に余裕がほしい」

「言いたいことがなかなか言えない」

「決断できなくて、いつも迷ってしまう」

 

そういうこともあるかもしれません。

 

 

 

もやもやとした不安を抱えながら、

毎日を過ごしているかもしれません。

 

 

 

心には、いろんな思いもあるでしょう。

 

 

 

そうだったとしても、

なんとかなっていますよね?♪( ´▽`)

 

 

 

仕事や住むところがあって、

食べるもの、着るものもありますよね?

 

 

 

それは、あなたがここまで

ひとつひとつ行動して、

 

 

「誰かに甘えたい」と思いながらも

自分ひとりでなんとかしてきた。

 

 

 

メソメソしたこともあったかもしれません。

 

 

それでも、強くあろうと、

自分で決断し、解決してきたからではないですか?

 

 

もし、お子さんがいらっしゃるならなおさらのこと、

心を尽くしてきましたよね。

 

 

 

そのことに胸を張っていいんです。

 

 

それって、すごいことなんですよ!

 

 

 

 

できていないところじゃなくて、

 

「あたりまえにやっていること」に

光をあててみてくださいね。

 

 

 

 

実は「あたりまえ」じゃないことに気がつくことで、

 

「自立した大人の女性」として、自信も湧いてくることでしょう。

 

 

 

 

 

恋を叶えるためには、

 

特別な何かができるようにならなければ、とか

自分を変えなければ、とか

 

そう思っているかもしれません。

 

 

 

 

そうではなくて、

今のあなたのままで、いいんです。

 

 

 

このことを、「受け容れる」と決めるだけで

みんな、恋を叶えているんです。

 

 

 

 

あなたをいつも応援してます!

 

 

 

Mahalo,

 

関連記事