toggle
2016-03-01

虹って何色だと思っていますか?

こんにちは、たなかけいこです。

ハワイにいると、つくづく時差って不思議だな、って思って・・・

なぜ時差起こるのか、知っているような気になっていましたが

 

太陽と、地球の関係とか

日付変更線、グリニッジ天文台まで

時差の起きる仕組みをとことん調べてみました。

 

子供向けに、説明しているサイトがあって

そこがとってもわかりやすかったので

なるほど~、って納得しました。

 

 

けれども、

 

私の”時差って不思議”のモヤモヤは

アメリカの国内の時差・・・この国の人たちって

この時差に不便を感じないのだろうか?ってことなのです。

 

なので、パートナーに聞いてみました。

「時差って、どうなのよ?」って。

 

 

生まれた時から、それがあたりまえで

あるものはある。

 

そうすると、そもそも、

「時差って不便」という発想自体がないらしいです。

 

ただ、

タイムゾーンをまたいで旅行をしたりすると

時々混乱するって言ってました。(笑)

 

 

 

国内に時差がある、っていうことに限らず

 

私自身が育ってきた、これがあたりまえという環境と

全く別の環境で暮らしてみると

あたりまえなんて無い、と度々知るわけです。

 

 

たとえば、

 

虹の色は7色、って思ってるじゃないですか。

ハワイでは6色なの!

 

 

今まであたりまえって思っていることって、なんだったんだろう?!

あたりまえなんて無いんだな、って

日々実感しながら生活していると、

 

 

自分があたりまえと思っていることを

「ほんとにそうか?」と見直すきっかけになったり、

 

世の中って、なんでもありなんだな、って

「受け容れ力」にますます磨きがかかる気がします。

 

 

 

そして、

 

”なんでもあり”なこの世の中だからこそ

 

 

 

 

私は、これを大切にして人生を生きています

 

ということが、

 

軸として、在り方として定まっていることで

 

 

 

いろんなあたりまえに振り回されることなく、

 

魅力的な女性として、幸せな人生を歩んでいくことができます。

 

 

 

 

Mahalo,

 

 

関連記事