toggle
2016-10-14

シングルマザーが、自由に、自分らしく、心地よい恋愛をするには。

こんにちは、たなかけいこです。

 

 

シングルマザーの
クライアントさんから、
「婚約しました」というお知らせを受け取りました。

 

 

じわじわと、嬉しくて
何度も、何度も思い出しては
うふふ・・・ってなります。

 

 

「そうなることは、わかっていましたよ」
っていう感じ。

 

 

クライアントさんご本人より、
私は、そうなるよね、と信じていると思います。

 

 

だって、うまくいかない理由なんて、ないから。

 

 

世の中には、

 

シングルマザーは、恋愛してはいけない

シングルマザーが恋愛なんて、いかがなものか

シングルマザーの再婚は、うまくいかない

 

そんなことおっしゃる方もいます。

 

 

だから、

 

好きな人ができても、諦めようとしたり

恋愛をしていても、子どもに罪悪感を抱いたり

 

そんなことがあるかもしれません。

 

 

 

でもね、

 

 

シングルマザーの恋愛に対するネガティブなご意見を

 

「そうだよね」って思うのも

「そんなことないよ」って思うのも

 

自分で選べる、って知っていましたか?

 

 

 

「けいこさん、どっちが正しいと思いますか?」
と質問をくださる方も、いらっしゃいます。

 

 

 

「何が正しいんだろう?」と考えると、苦しいです。

 

 

そもそも、

正しいのか? 間違ってるのか?

という二択ではなくて、

 

 

「私は、どうしたいんだろう?」

「どうだったら、心地いいんだろう?」

って、自分に聞いてみる。

 

 

 

「シングルマザー」って、ひとくくりにしていますが

 

 

幸せに再婚した、シングルマザー

自分も子どももハッピーな恋愛を楽しんでいる、シングルマザー

理想のパートナーを見つけた、シングルマザー

 

 

そういうシングルマザーもいますよね?

 

 

 

「いいなぁ・・・私もそうなりたいなぁ」

あなたが、そう感じるなら、

 

 

そっちの心地よさを、大切にしてください。

 

 

 

理想のパートナーに出会ったり、

恋愛をうまくいかせていたり、

再婚を実現していくシングルマザーに共通していることは、

 

 

 

 

「シングルマザー」ということを特別視していない。

 

「シングルマザー」に、ネガティブな意味付けをしていない。

 

 

 

 

そして、

 

 

どんな意見にも振り回されることなく、

自分はこうしたい、という「軸」をしっかりと持っていて

 

自分は何が心地いいかを知っている。

 

 

その「軸」が『恋愛軸』です。

 

 

周りに振り回されることなく、
自分がやりたいことを、自分で選択することで、

 

 

自分を信じて、やりたいことを叶えましょ♪

 

Mahalo,

 

 

関連記事