toggle
2017-06-14

シングルマザーだからこそ、愛情深く、幸せを知っている。

こんにちは、
たなかけいこです。

 

 

シングルマザーで、
「もう一度家族をつくりたい」という思いで
私のところにいらしたクライアントさんは

 

また恋愛がしたい、人を愛したい自分を素直に認めることができたのは、
それを肯定し続けてくれたけいこさんがいたから。

それで男性に対しても素直に自己開示ができる自分になれたような気がします。

 

再婚が決まった時、
そうメッセージをくださいました。
彼女の優しい笑顔を思い浮かべて、嬉しくなりました。

 

 

世の中には、

シングルマザーは恋愛するべきではない。
まず子どものことを考えるべき。

そういう考えを持った人もいます。

 

あなたが、もし、
恋愛したい、人を愛したい
その思いを押し込めている、と感じているなら

 

「あなたの思い」よりも、
そんな「誰かの思い」を大切にしてしまっている
ということに気がついてくださいね。

 

 

あなたは優しくて、愛が深いからこそ

 

自分がどう思うかよりも
他人にどう思われるかを優先させてしまったり

お子さんのために、
自分の気持ちを押し込めることが

 

「あたりまえ」になっているかもしれません。

 

 

けれども、

シングルマザーだからこそ、
離婚を経験しているからこそ、

あなたは、あなた自身がどうであったら幸せなのかを
本当はちゃんと知っているはずです。

 

 

誰でもなく、あなただけが知っている
あなたの「幸せ」。

だからこそ、
あなたを幸せにできるのは、あなた自身なんです。

 

 

まずは、押し込めた思いがそこにある
ということを、あなたが認めてあげることで
心の中で誰かが喜ぶのを体験してください。

そんな風に、あなたを幸せにすることを
少しづつ実践してみてくださいね。

 

 

そうして幸せに過ごしながらパートナーに出会って
素直な心でパートナーシップを育んでいく。

 

そのための、
無料メールセミナーは、もう参加されましたか?

まだの方はこちらをクリック

子どもが巣立つ寂しさと、先が見えなくて不安な
シングルマザーのための人生のパートナーの見つけ方

 

 

Mahalo,

関連記事