toggle
2016-09-22

もう忘れたい過去の恋愛はありませんか?

こんにちは、たなかけいこです。

 

 

クライアントさんから、

「告白します」と深刻そうなメールがきました。

 

 

既婚の男性と、以前にお付き合いがあった。

 

心の中に「良くないこと」として

ずっとしまいこんでいます。

 

 

そんな内容でした。

 *ご本人に、掲載のご承諾を得ています。

 

 

今は、もう苦しんでもいないし、

彼のことも、どうも思ってはいない。

 

 

けれども、

「良くないこと」をしてしまったから

いつか自分にかえってくるんじゃないか。

 

という思いを抱えてらっしゃいました。

 

 

 

 

私は、

 

「その恋愛から、何を学んだのですか?」

 

とメールを返信しました。

 

 

 

 

すると、翌日、

とっても彼女らしい内容で、

学んだことが書いてある、メールが届きました。

 

そして、こんなことも書いてありました。

 

 

一晩おいて、気づきました。

「良くないこと」とラベルを貼ることも、

もしかしたらしなくてよいことなのかも…。

 

因果応報と言う言葉を見つけたとき、

「良くないことを引き寄せるかも」

と思ってしまったんです。

 

そうではなくて、

「大事な気付きを与えてくれた」

と心から思えればよいのかも?

 

 

・・・と。

 

 

 

おっしゃる通りです!

 

世間的には、不倫は「良くないこと」「悪いこと」

と言われているかもしれません。

 

 

でもね、

なにが良くて、なにが悪いのか、というのは

あくまでも、あなたの基準なんです。

 

 

 

お別れして、一歩踏み出し、

そこから学んで、今の人生に活かしている。

 

 

もしかしたら、

意識では、わかっていないかもしれませんが、

ちゃんと、学んでいるんです。

 

 

 

なので、

 

何を学んだのかな?

活かしてることって、何かな?

 

って、言語化してみるんです。

 

 

 

そのことで、

 

 

「良くないこと」というラベルを外して、

ただの「出来事」として置いておくこともできます。

 

 

 

これね、次の恋のために、

とっても、大切なんです。

 

 

自分は「悪いことをした」という思いを持たない。

ということ。

 

 

 

その思いを持っていると、

 

 

「悪いことをした自分なのに

 私のこと、ほんとに好きなのかな?」

 

 

って、好きになってくれる男性の

気持ちを疑ってしまうから。

 

 

絶対に、過去の自分を否定しないでください。

 

 

どんな自分も、

まずは、自分が受け入れ、認めて、

愛してほしいように、自分を愛する♡です。

 

 

 

Mahalo,

 

関連記事