toggle
2016-12-31

幸せを感じやすくなる画期的な方法。

人生最高の居場所を見つけるコーチ

たなかけいこ@ハワイから。

 

 

日本では、大晦日ですね!

お掃除も、お料理も、お正月の準備も整って

ゆっくりされているところと思います。

 

ハワイは、まだ30日。

今日が、私の仕事納めになります。

 

 

このブログをお読みくださっている

あなた。

 

今年もありがとうございました。

このブログを読むことで、ほんの少しでも

あなたのお役に立つことができていたら嬉しいです。

 

心から感謝しています。

 

 

さて、

 

12月になって、今年もいよいよ終わり・・・ってなると

「あっという間だった」って、言いますよね?

 

私も、言います。

 

年々、一年間が短くなるように感じています。

 

 

 

先日、2016年の振り返りをしようと

手帳をパラパラとめくりました。

 

 

 

どこへ行った、誰と会った、ということだけじゃなくて

そこに書いてあるひと言や、メモ、to do を眺めていました。

 

やれたこと、やらなかったこと、やりたいのにやれなかったこと

そりゃあ、いろいろありました。

 

 

 

 

一日、一日にフォーカスすると

いい日だった、と思える日もあれば

最悪だった、と思う日ももちろんありました。

 

 

そして、もっと細かくしてみると

 

いい日だった、という日には

買ったばかりのワインのボトルを落として割ったり、

悲しいニュースをメールで受け取ったりもしてる。

 

 

最悪だった、という日には

息子の声が久しぶりに聞けて嬉しかったりもしている。

 

 

 

一日のなかにも、その一瞬一瞬、出来事によって

感じることは、喜怒哀楽いろいろ含まれているんですよね。

 

 

「あっという間だった」その感覚も、ほんとうなのですが

日々過ごしてきたことをこうやって振り返ってみると、

 

 

 

いい日だった、最悪の日だった、そんなラベルを貼らなくていんだな、

すべて含めてほんとうに幸せな一年だったなぁ、と感じました。

 

 

そうしてみると、どんな感情を味わっていたとしても、そこにある

「幸せ」に、どれくらい気づけるか、キャッチできるか。

 

そのことが一日をつくり、一週間をつくり、一ヶ月をつくり、

季節をつくり・・・一年になっていく。

その大切なことに思い当たりました。

 

 

クライアントTさんと

「今年の振り返りと来年に向けて」をテーマにセッションをしているとき

こんなことがありました。

(Tさんからのご承諾を得て、ご紹介します)

 

 

Tさん:私、一度でいいから「今年は幸せな一年だった」とか言ってみたいですー。

私:来年の今頃、そう言いましょうよ。

Tさん:そうなんですけど、でも〜、幸せってどういうことがよくわからないんですよね。

私:そうなんですね、じゃあ、幸せを感じた時のこと、思い出してみてください。なんでもいいですよ。

 

 

そうして、Tさんは幸せを感じた時について語られました。

 

 

 

私なら、

美味しいものを食べてる時、海に浮かんでいる時、おひさまを浴びてる時、いい匂いをかいだ時、

お風呂につかってる時・・・いろいろあります。

 

私は、自分で言うのもなんですが、

この幸せキャッチ力が、ますます以前より強まってきたと思うんです。

 

ささやか、と言われるようなことにも「幸せ〜」と頬を緩めてしまう(笑)

 

 

 

で、Tさんに

 

私:幸せってどういうことかわからない、っておっしゃってましたけど、

これだけ幸せを感じられる時があるってことは、キャッチ力を持っているってことですよね〜。

Tさん:そっか、キャッチ力はある・・・。

私:そうですよね、キャッチ力はある。で、そのキャッチ力って、どこにありますか?

 

 

しばらく静かになっている・・・

 

 

Tさん:私、幸せセンサーを持ってると思うんです。胸のところ・・・

 

 

そして、強いネガティブな感情を感じているときは、

幸せセンサーのスイッチがオフになってしまう、とおっしゃいました。

 

ここから、もうちょっとスイッチについてとか

いろいろお話していただいたのですが、

 

スイッチがオフになったことを感じたら、カチってスイッチを入れ直せばいい。

ということがわかったことで、これからはいつでも幸せを感じることができるようになりました。

 

 

Tさんの、セッション後のご感想は

 

あることも忘れてたセンサーの存在に気がついた。

埃をふいて綺麗にしたから、これから幸せをたくさん集められる気がしてきました。

 

 

 

幸せに気づく力、キャッチ力って、誰でも持っているんです。

だって、「幸せだな〜」と感じたことが一度もないという人はいませんよね?

感じるということは、その力があるということです。

 

 

 

あなたの、キャッチ力は、どこにありますか?

 

 

頭で考えるというより、身体で感じてみてください。

そして、それがわかればTさんのように

どうすればキャッチ力をもっと発揮できるのかがわかります。

 

 

 

 

これを、実際にやってみることで

 

来年、2017年の今ごろには

「幸せだらけ、幸せにまみれた一年だった」って、そんな感覚を味わっていることでしょう。

 

 

 

今年も、ほんとうにありがとうございました。

穏やかなお正月をお迎えくださいね。

 

 

Mahalo nui loa,

 

 

 

 

 

 

関連記事