K

Keiko ✴︎ ”慈悲と海”を生きる人

1966年東京生まれ。魚座。ホノルル在住。

1997年専業主婦からシングルマザーとなる。生活環境と仕事を軌道に乗せるために無我夢中だったが、「幸せって何だろう?」と考え出すと夜も眠れない日々を過ごす。

罪悪感や苦しさからいつまで経っても抜け出せず「息子のためにも自分をなんとかしたい!」と、様々なセラピーを受けたりカウンセリングを学んだりしたが、効果を感じられずにいたところ、コーチングと出会う。

2008年コーチングを学び始め、2つの機関でコーチ認定資格を取得。

副業でプロコーチとしての活動を開始。パーソナルコーチングだけでなく、大先輩のコーチの元で上場企業や病院での研修のグループコーチングやアシスタント経験を積む。ビジネスパーソンのコーチングとはいえ、生き方そのものや心に向き合うコーチングや対話の大切さを痛感。

2011年「いのちを輝かす」という言葉に惹かれて学んだマインドフルネスNLP®コーチング(仏教✖️神経言語プログラミング)の資格取得をきっかけに、より深い心や自己の探究、見えない世界の領域へと学びと興味を広げながら、コーチとして独立。

自身の苦しみが軽くなっていく体験をもとに、離婚後の心のケアと自立『Divorce Care』、幸せな恋愛・パートナーシップのための『恋愛軸』など、特にシングルマザーのための独自プログラムを開発、提供。幸せを取り戻すクライアントと喜びを分かち合う。

 

2013年ハワイと東京を行ったり来たりする二拠点生活を始める。

2017年ELM冥想の伝授を受けたことにより、師や仲間と体験を積み培ってきた直観や洞察力からの、ズバ抜けた「聴く力」「見ぬく力」と、コーチングの学びと実践、豊富な経験に裏付けられたスキルによって、

関わる方々からは「圧倒的な安心感」「受け容れてもらった感が凄い」「悩みが悩みでなくなる」「勝手に癒しが起こる」といったご感想を多数いただく。

2018年ハワイ生まれのパートナーと再婚、ホノルルに移住。

海や大自然と共に過ごす毎日から、「ただ存在しているだけで十分、全て今ここにある」という実感を日々濃くしていき、何かを得ていくよりも引き算。大切なことを見極めて洗練していく生き方を探究、実践中。

2019年ハワイリトリートを開催。貸切の海辺の家での生活。ビーチで瞑想や食事をしたり、泣いたり笑ったりの豊かな時間を過ごす。

2020年オンラインで「ホ・オポノポノ朝会」をスタート。現在は「自分を知る瞑想会」。月に一度、自分を整え、慈しみ、満たす時間を求めて参加者が集まる。

2023年ハワイリトリートをプライベートで安心安全に再開。自然と調和することで”自分由来の生き方”を思い出す時間をナビゲイト。「ゆっくり自分と向き合う時間は貴重」「自分への安心や信頼を得た」と、好評を得ている。

 

「誰もが、無限に愛が湧き出る源泉に繋がっている」そんな信念のもと、内側にも外側にもやさしい世界を拡げたい思いから活動している。

 

<所有資格>
マインドフルネスNLP®マスタープラクティショナー
米国NLP協会認定マスタープラクティショナー
NPO法人HCJ認定メンタルコーチ