toggle
2016-01-29

頑張るのをやめるには、○○がいる!

こんにちは。 

 

 

ハワイに行く前に

ハーフマラソンに向けて、

 

ランニングコーチの

入澤 光(いりさわ こう)さんのレッスンを受けました!

 

光さんと一緒に走るのは、2回目で

楽しく、皇居の周りを走ってきました。

 

大会当日の4月まで、

自分でしておくことも聞いて

 

もう、バッチリ!

 

 

 

 

 

で、

 

膝の痛みなく、

心も体も苦しくなることなく、

ハーフマラソンを走りきるための「ポイント」を

 

順番に、的確に、私に合わせて、

レクチャーしていただいたのですが、

 

 

私が、もっとも印象に残った、

そして、目からウロコともいうべき

 

 

たったひとつ、これが大事!なポイント、

なんだと思いますか?

 

 

それは、

 

どこにも力を入れない。

力を抜いて走る。

 

 

ええ〜っ!そしたら

ただのダラダラ走りになっちゃうんじゃないの?!

 って思いますよね〜?!

 

 

そうです、

 

ただ力を抜いて走るだけでは

小学生のマラソン大会で

やる気のない子のような走りになってしまいます。(笑)

 

 

では、

 

力を抜いて、がんばらずに軽やかに、

見た目もしなやかに美しく、ラク〜に走るには

 

どうしたらいいのでしょうか?

 

 

ヒントは、

 

光さんが、

「けいこさんの得意なやつです」

って言ってました。(笑)

 

 

 

 

答えは、なんと

 

 

「軸」を感じて走る。

 

 

 

 

実は、今までも

無理して走ってない、と自分では思っていましたが

 

 

光さんにみてもらったら、

がちがちに力が入って、頑張る走り方をしていたことがわかりました。

 

やっぱり、自分のことって、見えないだけに、自分ではよくわからない。

プロにみてもらうって、そういうことですよね〜。

 

 

そして、思ったんです。

 

 

ランニングだけじゃなく

日々の暮らしの中で、

 

 

自分では頑張ってる、とは思ってないけれど

 実は、ガンガンに力が入れて一生懸命というか、頑張っているのかも、って。

 

 

もしかしたら、あなたも、そうかもしれません。

どう・・・ですか?

 

頑張ってるのに、

「自分はまだまだだ・・・」なんて言って

 

心や身体、いろんなところに、

知らず知らずに力を入れて、頑張り続けていませんか?

 

 

 

ご自分を客観的にみて、

 

どこで、どう頑張っているでしょうか?

 

 

 

そして、

固まっているところをほぐし、身体の力を抜いて、

 

ただ、ご自分の内側に「軸」を感じてみてください。

地に足のついた感じ、スッと背筋が伸びる感じ・・・

 

 その状態を知って、ますます養っていきながら

何かあっても、頑張るのではなく、この「軸」に戻って、

 しなやかに、軽やかに、生きていくこともできる。

 

 

初めてのハーフマラソンは、

思っていたよりも、心と身体に効いてるようです。

 

  

Mahalo,

 

 

=====aloha==

Keiko Fontes LINE@  お友達登録で『30分無料相談』をプレゼント♡

↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40igk7189k

「どうしていいかわからない」ことが動き出す!

★コーチング
★カードリーディング
★今のあなたに必要なメッセージ(チャネリング )

いずれかを選べます。

ご質問、ご感想、お問い合わせもこちらで受け付けています。

関連記事