toggle
2017-02-10

相手の過去が気になってしまうあなたへ。

こんにちは、たなかけいこです。

 

 

 

突然ですが、

 

あなたは、これから付き合おうかどうか、という男性の

過去の恋愛について、気になることはありませんか?

 

以前は、どんなタイプの女性とお付き合いしていたの?

とか、

 

何人くらいの人と付き合ったことがあるの?

なんていう質問から、根掘り葉掘り聞いてしまう。

 

なあんていうことが、あるかもしれませんね。

 

 

 

もちろん、

「相手の男性に興味がある」

「もっと相手をよく知りたい」

 

そのうえで、お付き合いにすすむかどうか考えたい。

そんな意図があって聞きたくなる、ということだと思うので、

それを聞くことが悪いことだ、止めたほうがいい、って言いたいのではありません。

 

 

でも、あまりにも根掘り葉掘りになると

男性も、あまりいい気持ちはしないかもしれません。

 

実際に、

最初は、機嫌よく話してくれていたのに

だんだん嫌な顔をされた、怒ってしまった、という話も聞きます。

 

 

なので、”ほどほど”がいいと思います。

 

 

 

”ほどほど”って・・・・・・

 

 

すごいざっくり。笑

 

 

ここはざっくりですが、

 

どうして

”ほどほど”でいいのか?

 

っていうことを、これからちゃんとお伝えします。

 

 

 

私の経験ですが、こんなことがあったんです。

 

 

今のパートナーに出会って、

ビーチで、海に入ったり、何か飲んだり食べたり・・・

という、何回目かのデートの時でした。

 

私は離婚をしていて、息子がいるっていうことを

さっさと伝えようと思っていたので、その時、サラっと伝えたんです。

 

 

そうしたら、

「自分も離婚している」とパートナーが言ったので

 

私は、それはいつのことだったのか?

離婚の理由は何だったのか?

 

そんな質問をしました。

「離婚ホヤホヤは嫌だな」なんて思って

聞いてみようと思ったことを覚えています。

 

 

幸い、ホヤホヤではありませんでしたが。笑

 

 

で、そこから

元奥さんの話や、住んでいた所・・・

過去の話がどんどん広がっていったんです。

 

 

それを聞きながら、私はふと、こんなことに気づいたんです。

 

 

 

彼の言っていることは、ほんとうの事だと思う。

嘘に聞こえるわけではない。

 

 

けれども、もし嘘だったとしても

どうでもいいな・・・。

 

 

それより、

 

この目の前にある海、太陽、

熱い砂の感触、食べているもの・・・

 

そして、

 

今ここに彼と一緒に座っていること。

それだけが、ほんとうの事だなぁ・・・・・・

 

過去なんて、確かめようがない。

 

 

そして、

 

過去にどんなことがあったとしても

どんな人だったにしても

 

 

日々、生きて、今がある。

 

 

そうして生きてきた、今、目の前の人が好きかどうか。

 

それを感じるしかないよなぁ・・・。

 

 

そんな、とても清々しい気づきでした。

 

 

 

40年以上生きてたら、いろんなことがある。

 

離婚もしたかもしれない。

 

 

けれども、過去にどうだったか?ということを判断材料にして

 

だったら、こうなるだろう

だったら、今もこうに違いない

 

そんな想像で、ビクビクしたり、嫌な気持ちになったり、不安になったりしながら

今この時を過ごしているのでは、もったいないと思いませんか?

 

 

 

だから、”ほどほど”でいいんです。

 

 

男性の過去を気にするよりも、

あなたが、今感じていることのほうが、もっと大切なんです。

その感覚を、信頼してみてくださいね。

 

そのことが、二人の輝く未来をつくります。

 

 

 

Mahalo,

 

関連記事